人事 今度は鬼が必要

テーマ:

『脳を緑にすれば会社と組織は大成長する!』

帝王学を実践する「コミュニケーションオフィサー養成プログラム」

https://strtao.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第561球目ー 

 

MLBのALCSもNPBパCSファイナルもおもしろい!

 

そんなことに関係ない我が阪神タイガースだが、矢野燿大監督新政権の人事に注目している。

 

矢野監督は○タイプ。

 

ファームスタッフから昇格の濱中治、福原忍、二軍監督予定の平田勝男は△タイプである。

 

笑顔が見える、前向きなチームになること間違いないが、何事も陰と陽。

 

となれば、逆に今年弊害となった□タイプの鬼のような厳しさが逆に必要となる。

 

※今年の殺伐としたベンチの雰囲気は□タイプが強く働き過ぎて、陰転した結果である。

 

 

今から心配するのもどうかと思うが、組織は人事配置がスタート。

 

もしも矢野政権が陰転するとしたら、馴れ合いの適当なチームになることを恐れとする。

 

矢野監督は熱く厳しい監督ではあるだろうが、○タイプなので、とことんは追い込み切れない。

 

△タイプのコーチ達は、追い込むことを良しとしない。

 

乗せて、気分を良くして、自主的にがんばればとことん援助するである。

 

 

これは殆どの選手には朗報なのだが、それでの緩めすぎは、また良くない。

 

そして□タイプの大山悠輔、梅野隆太郎、陽川尚将、才木 浩人、望月惇志は、いまいち伸び悩む可能性がでてくるのだ。

 

 

東京ヤクルトスワローズの小川淳司監督、埼玉西武ライオンズの辻発彦監督。

 

○タイプの監督には、鬼コーチが存在し、そして監督が逆にフォローできる立場にもあるという理想のカタチがある。

 

矢野新政権では、ヘッドコーチ候補の清水雅治(□タイプ)がとても重要となってくる。

 

□の鬼が何人入ってくるのか?

 

○□△のバランスとその相性は?

 

技術的力量はその後である。

 

 

まだ全容はあきらかでないが、まずまずの人事になりそうなので良かったと思いつつも、注目していきたいと思う。

 

 

今日の阪神タイガースへの直言。

 

「矢野監督がやりやすいようにが一番だが、帝王学に基づいた人事アドバイスはした方が良い!星野仙一監督はもういないのだから。」

 

 

チームや組織をつくるとき、人は実績、力量、好き嫌いで決めてしまう。

 

どれも大事だが、組織はバランスであることを肝に銘じてもらいたい。

 

でないと、今年の読売ジャイアンツ、阪神タイガースのように力があっても機能不全の組織となるのだ。

 

自分を取り巻くバランスと相性を詳しく知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

https://org.strtao.com/#/free

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネスコミュニティMALはこちら。

http://www.malstr.biz/

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://strtao.com/course

STRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCBzfY_nqbGMYQieqaBdBs8w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコミュニケーションオフィサー資格認定講座

 

コミュニケーションオフィサー(道医)にご興味がある方はこちらまで。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://strtao.com

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@strtao.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。