組織 繋ぐクリーンアップ

テーマ:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第429球目ー 

 

阪神がまたまた打てずに敗戦。

 

ルーキー高橋遥人(□4海タイプ)が3点を献上したものの、よく投げたと言えるだろう。

 

 

さて貧打阪神の最近のクリーンアップは、○タイプが3人並んでいる。

 

3番福留孝介(○3雨タイプ)

 

 

4番糸井嘉男(○2鉄タイプ)

 

 

5番中谷将大(○4陽タイプ)

 

 

このクリーンアップに期待するとは、「繋がる」、「繋げる」ことである。

 

今、大きいのが期待できないのなら、この並びは決して悪くない。

 

 

○タイプは、チームのため、誰かのためにモチベートされ機能する。

 

ときには自己犠牲も厭わない。

 

打てないチームにおいては、力を合わて打線にすることができるのだ。

 

 

現在、打てないチームはしんどいが、幸い投手陣は良い。

 

ディフェンスから固めて、打線で点を獲って行く。

 

これは王道のひとつと言えるだろう。

 

 

打てないからダメだではなく、今ある投手陣という良きリソースを活用し、今あるコマの組み方で突破口をつくってくのは正解なのである。

 

負ければ気分が悪いが、金本阪神のやってることは、そんなに悪くない状態であると言える。

 

 

今日の金本監督への直言。

 

「今のクリーンアップオーダーは、間違っていない。○タイプを機能させるために、3人を頼りにして、そして労え。」

 

 

あなたの組織マネジメントにチームワーク、つまり「和」の力を求めるなら、○タイプのクリーンアップをつくってみよう。

 

あなたの周りの○タイプを調べたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

https://str-org.net/#/free

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

http://www.malstr.biz/

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://str-org.net/course

STRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCBzfY_nqbGMYQieqaBdBs8w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://str.jp.net

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。