ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

人は見た目が9割。

 

なんて本があったが、実際のところ見た目から人間関係は始まるのでとても重要であると僕も思う。

 

日本のプロ野球なんて、まだまだ第一印象で、使われ方も変わるので、当の選手が知っているのはとても大事である。

 

知っていればアピールの仕方も変わってくるのだ。

 

※メジャーリーグは、かなりデータが重要視されている。

 

 

STRスコアでいうと、「顔」に当たるところがその見た目を示している。

 

 

糸井嘉男の「顔」は○3。

 

 

なので、ベテランでもずっと優しく若々しい印象が残るであろう。

 

 

鳥谷敬の「顔」は□3。

 

 

ある意味、ルーキーのときから若々しさは変わっていないように見える。

 

 

高山俊の「顔」は○2。

 

まだ20台半ばだが、落ち着いた雰囲気を振りまいている。

 

 

陽川尚将の「顔」も○2。

 

やはり落ち着いたというか、ベテラン顔をしている。

 

 

若く見えれば、まだまだ行けると思ってもらえる。

 

逆に言うと、ちょっと頼りなく見える。

 

 

ベテランに見えると、落ち着いている、頼りになるというイメージになる。

 

しかし、どんくさかったり、野暮ったくも見える。

 

 

陰と陽、どちらにも良いところと悪いところがあるが、それをどう活かすかも人生である。

 

 

いかがであろうか?

 

あなたはどう見られているかな?

 

顔に「2」を持っていれば、ベテランに。

 

「3」を持っていれば、若くみえる。

 

 

ちなみに「1」と「4」はその人の持つ、本質に左右されるので、一概には言えないが、「1」は愛されやすく、「4」はちゃんとしてる風と見られる。

 

あなたやあなたのステークホルダーを調べて、マネジメントの参考にしてみよう!

 

詳しく調べるにはこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを身につけるSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

 

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。