ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆野球と帝王学(ほぼ阪神ネタ)Kindle版はこちら◆

http://urx.mobi/HR2b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

高知市内は昨夜から何年かぶりの雪。

 

朝起きたら、街は雪景色だった。

 

車のフロントガラスは凍り、思いがけ事態となった。

 

 

案の定、四国の高速道路は通行止め。

 

昼になれば解除されるかなと思いきや、結局ダメで海沿いの一般道路をゆっくりと走り大阪に帰ってきた。

 

予定は狂ったが、そのおかげで帰りも安芸キャンプを少しだけ覗くことができた。

 

 

今日も横田慎太郎が別メニューで1人で黙々と練習していた。

 

 

昨日も1人だった。

 

 

去年横田は脳腫瘍が発見され、キャンプ途中から入院。

 

当初、病名は発表されていなかったが、去年夏に治療とリハビリの結果、復帰することが決まったと発表があった。

 

 

今年は支配下登録選手を目指して、育成契約。

 

背番号も「24」から「124」となり、復帰をめざしている。

 

 

横田のSTRスコアは、尊◯2金タイプ。

 

みんなと別に練習するのはツラいタイプだ。

 

○タイプは、みんなとともに力を併せてやることに動機づけされるタイプ。

 

無茶はできない身体とはいえ、やはり仲間が欲しいものだ。

 

 

今朝もツラいだろうなと思って見ていると、OBの八木裕が室内練習場で声をかけていた。

 

 

とてもうれしそうに「今年もお願いします!」と挨拶していた。

 

 

○タイプには、これが救いになる。

 

仲間や先輩達に声をかけてもらえと、早く一緒にがんばるために努力しようと思える。

 

 

あなたの周りにも失敗したり、調子を崩したりして、取り返そうとがんばっている人がいるだろう。

 

そんなとき、あなたはどのように、その人に接しているだろうか?

 

 

もし横田のような○タイプの人だったら、こまめに声をかえてあげてほしい。

 

ちなみに上本博紀のような□タイプの人には、必要以上に声を掛ける必要はない。

 

 

黙々と打ち込んでいるときにはむしろ集中の妨げになるからだ。

 

糸原健斗のような△タイプの人には、調子が悪いことやがんばっていることには触れずに、良いところを明るく誉めてあげると良い。

 

 

テンションが上がる方が、パフォーマンスが上がるからである。

 

 

いかがであろうか?

 

人を応援し、動機づけするのには、同じやり方ではだめで、大きく分けて3タイプあることを知っていてほしい。

 

自分の好みだけでと66.7%は、間違える可能性があるのだ。

 

マネジメントに置いても、この確率は同様である。

 

あなたと相手の違いを知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

「プロ野球の球団オーナーになろう!」STRビジネス交流会MALはこちら。

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆STRスコアを駆使して分析する組織図コンサルティングサービス

◆帝王学チームビルドメソッドを学ぶSTRコンサルタント養成講座

 

ご興味がある方はこちらにご連絡ください。

一般社団法人STRコミュニケーション協会

http://str.jp.net

僕に直接メールでお問い合わせ

shiwa@str.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分と世界を幸せにしよう。