今の氣分はどうかな?

 

人は氣分しだいで生きている。

 

気分の気は「氣」。

 

つまり人が動いている電磁力系のエネルギーのことを指す。

 

僕が以前住んでいた中国の医療(中医)では、この「氣」の流れをとても重要視する。

 

 

西洋医療では「血」を診ることことが多いのだが、人が生きていく上で「氣」はとても大切である。

 

なので僕は常日頃から「氣分」をとても大切にしている。

 

 

氣分をよくすることは、健康であり、仕事のパフォーマンスを上げることになる。

 

 

人はどうすれば氣分がよくなるのか?

 

 

STRで分類してみると…。

 

○タイプ…仲間がいること。

 

□タイプ…力があること。

 

△タイプ…夢があること。

 

どれも大切であるが、タイプ別にプライオリティが違うわけだ。

 

 

好投した田中将大(△タイプ)は、夢がある限り、パフォーマンスは上がり続ける。

ダルビッシュ有(○タイプ)は、良き家族と仲間がいる限り、パフォーマンスは上がり続ける。

阪神金本知憲監督(□タイプ)は、力をつけるために自分もチームも鍛えつづけるだろう、さすれば阪神は強くなり続けると知っているからである。

 

ただし各タイプの「氣」を良くするプライオリティを優先することを忘れてはいけない。

 

糸原健斗(△タイプ)には「夢」を与え続け、鍛える。

 

中谷将大(○タイプ)には「仲間」として大切にし、鍛え続ける。

 

高山俊(□タイプ)は、とにかく鍛える。

 

 

僕は○タイプ。

 

気心しれた仲間がいると氣分よくなり、健康になり、パフォーマンスが上がる。

 

そして夢を抱き、力をつけていく。

 

そうすれば、たいていのことはうまくいくのである。

 

 

あなたの氣分がよくなるプライオリティはどれであろうか?

 

知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

AD