シーズンも終盤。

 

最近になって気づいたことがある。

 

阪神が強いチームになったからか、心無いファンから誹謗中傷を受けるたり、ボロクソ言われることだ。

 

 

実は、僕も心無いファンだった。

 

昔から、巨人のことをボロクソ言って、「うさぎ」呼ばわりしている人達に共感していた。

 

神宮に行けば、東京音頭を「くたばれよみうり♪、くたばれよみうり♪」と一緒に歌っていた。

 

 

阪神がボロクソに言われるようになって気づいた。

 

僕が強い巨人に妬みと恨みとリスペクトの念を抱いていたのだと。

 

 

最近、広島ファンの心無い声をよく聞く。

 

聞くと言ってもFacebookや素人のブログなどでだ。

 

まあ、阪神や巨人のことを親の敵みたいに書いている。

 

 

西岡なんてチンピラ呼ばわり。

 

広島ファンってこんなファンが多かったのかな?

 

 

ちなみに僕の友人やお世話になった先輩達は、僕が阪神ファンと気遣ってか絶対に阪神のことをボロクソには言わない。

 

僕が大阪でお世話になった広島カープ応援団のかなり偉い方は広島カープに誇りを持っていた。

 

他球団の事をボロクソに言わないし、むしろファンたるものこうあるべきという姿を僕達阪神ファンにも教えてくれていた。

 

なので広島ファンとカープを心から尊敬していた。

 

 

友人知人以外の広島ファンの声を聞くようになってから気づいた。

 

僕が昔、巨人をボロクソに言っていたのとの同じだなと。

 

かっこ悪いことをしていたと心から反省する。

 

まあ、最近ファンになったような阪神ファンの人達も行儀が悪いので、他のチームのファンのことを悪くは言えないのだが、聞いていて、決して気持ちの良いものではない。

 

でも、気の毒なチームだと同情されるより、憎まれるくらいの阪神の方が勝負の世界なので良いのだろうと思うようにしている。

 

まあ阪神の事をボロクソ言うのは自由だし、そんなブログやSNSを観なければいいので、そんなに問題ではない。

 

 

しかし話は飛躍するが、個人的に僕の友人のプロ野球選手を僕の前でボロクソ言うやつがいる。

 

これは許すことは出来ない。

 

 

かなり前に甲子園球場のライトスタンドで鈴木尚広ちゃんをヤジっていた。

 

まあ、ひどいヤジではないのだが、僕がこう言った。

 

「お兄ちゃん、ごめんな。俺の友達やから勘弁してな。」

 

お兄ちゃんは、こう返した。

 

「そら、悪かったな。ごめんな。」

 

ライトスタンドにいる阪神ファンはさすがである。

 

そのあたりが解る人が多いのだ。

 

 

プロ野球選手をボロクソに言うのは自由だが、僕の友人と知って僕の前で言うならそのケンカは買う。

 

これを読んでもらってる方に伝えたいのは、プロ野球選手達のような公人にも家族や仲間がいる人間だってことだ。

 

プレーに怒ったり、球場でヤジもファンの楽しみ方のひとつだが、友人をバカにすることを僕は許さない。

 

 

特に、目の前では言えないくせにインターネット上で強がる輩の諸君、かなりキモいぞ。

 

あれっ、ブログにこれを書いてる俺もその類?(笑)

 

 

僕がプロ野球の球団オーナーになったら、うちの球団の選手には野球以外のつまらない誹謗中傷は厳禁にする。

 

どんな手を使ってでも護ってやりたいと思う。

 

なぜなら選手や球団の人間は僕の息子たちそのものだから。

 

文句あるなら、ファンにならんでいい。

 

こちらからお断りである。

 

 

○タイプの星野監督が阪神の監督に就任したときに、ファンを恫喝したことがあった。

 

 

「聖地甲子園のグランドにモノを投げ入れるやつは許さん!」

 

これ以来、星野監督が在任中に甲子園のグランドにモノを投げ込むバカはほとんどいなくなった。

 

正しいと思うことは、お客さんでも遠慮せずに伝える。

 

星野監督は素晴らしい!

 

 

僕がすべて正しいと思わないが、僕も自分なりの正義を大切にしたい。

 

 

僕は○タイプなので、自分のことはそれなりにだが、家族や仲間のことは譲れないし許せない。

 

うちの息子である選手たちにケンカ売るなら、それ相応の覚悟はして言ってもらいたい。

 

威嚇ではなく、警告ね。

 

 

あなたのまわりにも、やたら身内を大切にしすぎる○タイプは33%はいるはず。

 

だれが○タイプなのか、知りたい方はこちらから。

STR診断(無料版)

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

 

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

AD