『懐かしい今と未来のためのスペシャルなギターデュオ・コ ンサートの開催決定‼️』


例年になく異常な暑さの今年の夏。皆さん熱中症に充分気 をつけながら、素敵なこの季節を楽しんでください ね♪


そんな中、懐かしくも今を奏でるスペシャルなコンサートの 開催が決定いたしました!


今では日本を代表するギタリスト・作編曲家のひと りである三浦浩さんとギターデュオで共演する事になりました! 

彼とは、私が音楽の勉強のため上京した時の同僚であり、当時からクラシックギターを兼古隆雄、佐藤 紀雄両氏に師事し、古典から現代音楽、スパニッシュなどと幅ひろく網羅するクラシックギタリストです。 また元々ロックギターにも造詣が深く、古典ロック からプログレッシブ・ロックまたジャズミュージッ クと、じつはマルチなプレイヤーでもあります。海外演奏やオーケス トラとの共演、NHKなどのスタジオミュージシャン としても活躍しています。今回、三浦さんからのお声がけで三十余年の時を経 ての共演となりました。


日時:9月29日  土曜日 

開場:13時半〜/開演: 14時〜

会場:文化のみち百花百草

  


プログラムはバリウス、ヴィラロボスなどのクラシ ックからビートルズやスタンダードなどで楽しんで 頂けます。 クラシックとジャズの会話を、私も今からワクワク・ドキドキ(笑)とても楽 しみにしています(^^)


詳細などまたお知らせいたします♪


■三浦 浩 X トニー ノリ ギター・デュオ・コンサート【点と線】


出演    

三浦浩(G) トニー ノリ (G)

プログラム 曲目 

〈 ソロ曲 〉 大聖堂・アウグスチィン バリオス  2つのプレリュード・ヴィラ ロボス / wave、インプロビゼーションetc.

〈デュオ曲〉フールオンザヒル ペニーレイン 枯れ葉 いそしぎ etc.

日時 

9月29日土曜日 午後2時開演予定

チケット  前売2500円 当日3000円 (小中学生は1500円 ※入館料500円含む)

会場 文化のみち百花百草

〒461-0011名古屋市東区白壁4丁目91番地

電話 052-931-1036

ご予約・お問合せ

問合せフォームはこちら→お問合せ

カザルス企画 
電話 080-5126-4779 (担当: ツネヨシまで)



〈交通案内

●地下鉄からのアクセス

地下鉄桜通線「高岳」駅(1番出口)

名古屋高速沿い北へ 徒歩13分

地下鉄名城線「市役所」駅(2番出口)

東へ 徒歩10分

 ●市バスからのアクセス(おすすめです)

名古屋駅バスターミナル」・市バス10番のりば・基幹2

「栄」オアシス21・市バス3番のりば・基幹2

「清水口」下車 南へ一本目を左へ入る 徒歩3分

●お車でのアクセス

基本的に駐車場はございませんが、近隣のコインパーキングが有りますのでそちらをご利用下さい。

〈近隣のコインパーキング〉









三浦浩プロフィール】

北海道生まれ。ギターを星井清、兼古隆雄、佐藤紀雄、トーマス・ミュラー・ペリングの各氏に師事。武蔵野音楽学院入学1年で講師に就任、本科を最優秀で卒業する。在学中より、現代音楽を中心とした活動を開始。ロシア・コストラマ国際現代音楽際にて招待演奏。「堀越隆一・浅香満作品集」(1996)を演奏、およびプロデュース。CD-ROM「unknown super musicianシリーズ 三浦浩」(1997)の作曲、および演奏(ユーフォニック社)  即興音楽グループ「Argo Live at winds cafe+」(1999)(ARUMONレコード)リリース。

コンテンポラリージャズ「ストラック・アンサンブル」(2005)、ソロクラシックギターによる「plays Johan Sebastian Bach Lute Suites No.4」(2007)、ベーシスト春山蔵との競演によるオリジナル楽曲を収録した「Duo」(2007)、自らリーダを勤める現代音楽中心としたアンサンブルクラフトの(ギター2重奏による自作曲も収録されている)ファーストアルバム「Ajian Modarn Music」(2009)待望のクラシックギターアルバム「second secsiton」(2012) をPMMusicよりリリース。「second secsiton」は音楽雑誌等で好評を得る。2002年ギターで初めて全曲ジョン・ケージプログラムのコンサートを。2005年には全曲ミニマル・ミュージックのソロ・コンサートをウィンズ・カフェにて行う。2009年 2012年 地元北海道にてソロツアーを行い新聞紙上でも好評を得る。2014年フルート奏者 押部朋子とのDUOコンサートにおいてイタリアの新進気鋭の作曲家 Paolo Ugoletti氏の作品を日本初演。ソロ・室内楽で活動をする他、新日本交響楽団、及び東京交響楽団などのオーケストラとの共演している。2016年ギタリストのための身体調整「Physical Adjustment System of Guitarist」 を発表。2017年 自ら開発したギターレスト、G・prop、また即興演奏のための教本「improvisation System for Guitar」を発売、好評を得る。また各レコード会社の CDやNHKドラマなどスタジオ・ミュージシャンとして現在活動している現代音楽を中心としたクラシック音楽アンサンブル「アンサンブル・クラフト」、コンテンポラリージャズグループ「ストラック・アンサンブル」でリーダーを務める。ポスト・モダン・ミュージック・コラボレーション、三浦 浩ギター教室 主宰 生徒からはギターコンクール入賞者を多く輩出している  

自称〈本当はまだまだ)天才フライフィッシャー 川をこよなく愛する男!

ホームページ http://www.pmmc.info/miura-hiroshi-gita-kyoushitsu



【 トニー ノリ プロフィール 】

川崎市生まれ。独学でギターをはじめ、武蔵野音楽学院にてジャズギターを岡村誠二氏、加藤崇之氏に理論を小山大宣氏に学ぶ。

同学院研究科修了後、同学院講師に就任。TV、ラジオ、米軍キャンプその他で演奏活動する。現在は拠点を名古屋に移し、ジャズクラブやライブハウス、カフェなどで演奏活動をしている。マルチ奏者=岩永倫明とのヒーリンング・ユニット「ポンパジャン」にて太平洋フェリーのラウンジショーでのパフォーマンスや、ベーシスト=丹羽一彦とのヒーリング・ジャズ・デュオユニット「T’s Club」、和テイストなジャズユニットJzb Japan」など独自のサウンドを展開している。自己のギター教室「ギターくらぶ」主催。また島村楽器・Grasp Music & Styleでも講師として活動している。格闘技をこよなく愛する。

ホームページ https://tony135nori.crayonsite.net/