生地の要尺(用尺)、生地のロス率と革のロス率について | オリジナルデザインバッグTONYstyle~製作部~カバン日記

オリジナルデザインバッグTONYstyle~製作部~カバン日記

水玉柄をメインにしたカラフルで使いやすいオリジナルバッグを製作・販売しております。
アマゾン・楽天市場などのネットショップ、関西の百貨店での実店舗で元気に販売中!^▽^
トニースタイルで作られるバッグのお話、全く関係のないお話など色々綴って参ります♪


テーマ:
あ~寒かったり、暑かったり、体温調整が大変な時期ですね~(^-^;
皆様もお身体お気をつけくださいねーm(__)m
 
さてさて、今日は、生地のロス率、特に革生地のロス率についてのお話です。
ちなみに、生地の「要尺」って、「用尺」とも書くみたいですねー。うちは要尺です(^^;
 
それはさておき、バッグ製作にとても重要となる生地なんですが、カバンに使用する生地の要尺(用尺)を計算するときには必ず「生地のロス(予備)」といものを計算します。
これはどこのカバン屋さん(いや、カバン屋さんに限らず(・・;))でも、必ず見積り計算の時に入れる項目なのです。
 
そうなんです。やっぱり生地にも、製作の工程上、どうしても糸抜けやキズ、特に綿生地などは染色時の色ムラが発生しやすく、当然このような箇所はカバン製作時には使用できません。
生地も生地屋さんに注文してから、実際に工房に到着してから広げてみないとどんな状態なのか分かりませんm(__)m
そのために、予め、用尺計算の際に「ロス率」というのを含ませているのです。
 
と、このナイロンやポリエステル、合皮など一般的な生地はまだ全然計算しやすいのでいいのですが、、、
難儀(おっと関西弁?(゜゜))なのは、牛革などの天然素材ですねん、、、
 
一般的な生地は、きちっと生地幅が決まっていて、必要な分だけ好きな長さにもカットできます。規格がちゃんとありますからね!≧(´▽`)≦
 
問題なのは牛ちゃん!!(´Д`;)
 
人間と同じように体が大きい子や、小さい子、大人しい子や、やんちゃな子、喧嘩っ早いワイルドな牛ちゃんなら、体に結構なキズがついていたりするんですよねー(-з-)
牛ちゃんによって大きさや形、キズの位置や多さはそれぞれに違うんです。(T-T)
 
だから、先程の「ロス率」も当然高くなります!
革の場合は少なくても30%~40%、革の種類や使用面積によっては「ロス率50%」という場合もあります。
(な、なんと、生地代(革)代が約2倍に計算されちゃうのです(゜゜;))
 
革は素材が高いだけでなく、このようなロス率計算もあって、「革製品=高価」ということになるんですねー((゚m゚;)
 
「えっ?50%も含みすぎやろ?!(`Δ´)」
 
そんなお声が聞こえてきましたよ、、、
そうおっしゃられお客様のお気持ち、十分に理解できます、、、
そうですよね。、、(iДi)
わかりました、、。なぜそんなに大きなロス率が必要なのか、トニさんが分かりやすく図解でご説明いたしましょ~ヽ(;´ω`)ノ
 
 
 まずは、一枚牛革のイラストイメージ図です。
 
ご覧のように生地反のように綺麗な規格サイズになっていませんよね~。(´д`lll)
だって牛ちゃんだから、、
そして、よくみると、キズやひどいところは穴が開いてたりしています。
この他、血筋(血管の浮き出た部分)あったり、ホクロがあったり、また部位によって厚みも違うんです。
多少のキズや色ムラなどは天然皮革の特性で「味」とも言われるトコロですが、いくらなんでもヒドイキズや穴あきは使えません。
革は専門の知識がないと結構取り扱いの難しい素材なんです(>_<)
 
 
特にロスが多く発生してしまうケースの一例。
よく、お客様で「パイピング」や「ヘリ巻き」に革を使いたい、「持ち手を長めにしたい」などとおっしゃられる場合ありますが、実はこの「長モノ」こそ革にとってはクセモノなのです(@_@)
 
たとえばこのような部分に革を使いたいとか↓
 
 
実際に裁断するときは、、、
下の一枚牛革のイラストをご覧のください!なんということでしょう~。(;°皿°)
 
元々の形状がイビツな上、穴の空いた部分はもちろんのこと、キズのヒドイ箇所は使用できません。、、
その結果、たったこれだけしか取ることができないのですょ。(/_;)/~~
これがちゃんとした規格サイズの一般の生地だった場合を想像してみてください。
端から端であと4枚は、縦のロスもなく綺麗に取れたでしょうに~(TωT)
さらに、小さく余った部分は「引手(スライダー)」や「型押しロゴ」などに流用できるのですが、もっと細かくなっちゃったとこはゴメンナサイ(ロス)です(T-T)
ちなみに、この一枚牛革イラストの尺寸は適当です。分かりやすいようにかなり極端に表現はしておりますが、まあこんな感じで「牛革のロス」は凄いんですよということが分かっていただけたでしょうか~(*゚ー゚*)
高価になるには、ふか~いワケがある牛革ちゃんのオハナシでした。
 
 
今日もお読みいただきありがとうございます。爆笑
 
 
 

<TONYstyle公式運営サイト>

 

TONYstyle期間限定リアルショップ

ポップアップストア

 

 

TONY style オンラインショップ本店:
http://tony-style.com       

TONY style アマゾンストア:
http://www.amazon.co.jp/s?me=AM5KMSYK4CK17&merchant=AM5KMSYK4CK17&qid=1442629732  

TONY style 楽天市場店:
http://www.rakuten.co.jp/tony-style            

TONY style ヤフーショップショッピング店:
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tony-style  

TONY style tetoteハンドメイドマーケット店:
https://tetote-market.jp/creator/tony-style

TONY style オフィシャルウェブサイト:
http://tony-style.main.jp  

 

フェイスブックもよろしくネ◎いいねしてね!
TONY style 公式フェイスブック:
https://ja-jp.facebook.com/TONYstyle.SHOP  

 

 

【TONYstyleOEMカバン事業部】

http://tony-style.main.jp/homepage/TONYstyleOEM/oem


【TONYstyleデザイン研究所(TSCI)】

http://tony-style.main.jp/homepage/tsci/tsci

 

 

TONYstyleではカバン作りのご参考に「カバンによく使う生地・材料」のページを作っております~。

是非、かばん作りのご参考にしてください!

 

 

 

トニースタイルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス