摩擦堅牢度と耐光堅牢度のおはなし | オリジナルデザインバッグTONYstyle~製作部~カバン日記

オリジナルデザインバッグTONYstyle~製作部~カバン日記

水玉柄をメインにしたカラフルで使いやすいオリジナルバッグを製作・販売しております。
アマゾン・楽天市場などのネットショップ、関西の百貨店での実店舗で元気に販売中!^▽^
トニースタイルで作られるバッグのお話、全く関係のないお話など色々綴って参ります♪


テーマ:

いや~!

今日は暑かった!!

ホント真夏でしたね~(;^_^A


さて、今日は、生地の堅牢度についてのお話です。

まず、堅牢度ってなに?って話ですが、そのものの性質の持つ力、能力のという意味ですm(_ _)m

例えば、生地の染めの堅牢度試験といえば、その生地を擦ったり光に当てたりすると、どのレベルで色落ちするのかを調べる、「色落ちのテスト」のことになります。
どんな生地でも、もともと無色のものに色をいれている(染色)ので、多かれ少なかれ、色落ちはするものなのです。( ̄_ ̄ i)

だからと言って、ちょっとスッた程度で色落ちしてしまう生地は生地として使うことはできませんよね(^-^;
お客様のお召になられている高価なお洋服についてしまうと大変なことですから~。(;°皿°)

ですので、繊維などを扱う大手企業さんは、大抵は自社で品質基準を設けて、第三者機関の検査機関にてテストを行っておられます。
もちろん、トニースタイルでも、オリジナルバッグに使用する生地は、生地屋さんが検査データを持っていない場合は、検査を実施しております!(^∇^)ご安心を・・

一般的に、デニムや帆布などの綿生地や、牛革などは摩擦堅牢度レベルが低くなりますので、これらのカバンをお持ちになるときは、色落ちに十分ご注意くださいね!

また、摩擦堅牢度と合わせてよくされるのが、「耐光堅牢度」です。
これは読んで字のごとく、どれだけ色褪せせずに光に耐えられるかを調べるテストです。(-"-;A
やはり、こちらは薄めの色がレベルが低くなります。
直射日光に当たる窓際や、車の中に置きっぱなしなどは色褪せの原因となるのでご注意を~m(_ _)m

今日は、染色堅牢度についてのお話なので、摩擦堅牢度を中心にお話しましたが、もちろん、その他にも、持ち手、ショルダーなどの取付け強度、引き裂き強度、ホルマリン検査、などなど・・・
必要に応じてさまざまな検査を行っています。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

皆様に安心して商品をご使用いただけるよう、トニースタイルでも見えないところでこうした事をしていますョ。(^◇^)
というご案内でした(^-^

 

 

トニースタイルオリジナルバッグは「合格」のものを使用しております。( ´艸`)

 

最高等級が5です。(^~^)

 

このような白い布に擦り合わせて検査しま~す。(´∀`)

 

堅牢度レベルの低い生地はご覧のありさまにΣ(゚д゚;)

このような場合には、生地の変更か、染め直しになります。

 

 

今回もお読みいただきありがとうございます。

爆  笑

 

 

 

<TONYstyle公式運営サイト>

 

TONYstyle期間限定リアルショップ:

http://tony-style.main.jp/banner/saizi/saizi

 

TONY style オンラインショップ本店:
http://tony-style.com       

TONY style アマゾンストア:
http://www.amazon.co.jp/s?me=AM5KMSYK4CK17&merchant=AM5KMSYK4CK17&qid=1442629732  

TONY style 楽天市場店:
http://www.rakuten.co.jp/tony-style            

TONY style ヤフーショップショッピング店:
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tony-style  

TONY style tetoteハンドメイドマーケット店:
https://tetote-market.jp/creator/tony-style

TONY style オフィシャルウェブサイト:
http://tony-style.main.jp  

 

フェイスブックもよろしくネ◎いいねしてね!
TONY style 公式フェイスブック:
https://ja-jp.facebook.com/TONYstyle.SHOP  

 

 

TONYstyleではカバン作りのご参考に「カバンによく使う生地・材料」のページを作っております~。

是非、かばん作りのご参考にしてください!

トニースタイルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス