2004年10月25日 18時21分58秒

モンスター

テーマ:映画もいいかも
今話題の映画、「モンスター」見てきましたよ。
体重を十数キロ増やして役作りをしたという・・・

http://www.gaga.ne.jp/monster/

なかなか重い映画でした。
って、体重を増やしたからじゃないですよ。
日本にいてはよくわからないテーマですが、
ホワイトの下層階級をあつかっています。
レスビアンと殺人、スカッとした感じとか、
気持ちがいい感じとはほど遠い映画です。
でも、考えさせられる、凄い映画でした!

主演のシャーリーズ・セロン
体重を増やして役作りをしただけあって迫力満点!
さすがはアカデミー賞を受賞しただけあって凄い映画でした。
僕は初めて出会った女優さんです。

映画の役づくりで増やしたと言えば、メリル・ストリーブとか、
ロバート・デ・ニーロを思い出しますが・・・

ふと気がついたんだけど、最近は急速に、
映画もインターネットで宣伝するようになり、
かつまた、その表現の幅が急速に進歩しています。
数年前では考えられなかったですよね~

次回作は「モンスター」とはまったく別人のようです。
“戦火のパリ、求めたのは愛だけでした・・・”
トリコロールに燃えて 」、是非見にいかなっくちゃ・・・

http://www.gaga.ne.jp/tricolore/

初めてを使ってみましたが、効果のほどはどうかな?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年10月25日 10時06分27秒

ヨルダン展

テーマ:ゲ~ジュツ見てある記
芸術の秋?食欲の秋?
ということで、かどうかは判りませんが?

先日、“世田谷美術館”の、
沙漠の王国 ヨルダン展」なるものに行って来ました。
ヨルダンは、8000年の歴史がある、という・・・
ん?中国4000年より古い、ってわけだ、これは凄い!

特に行きたくて行ったわけではありませんが、
っていうか、家のものただ券があるというので、
ほんじゃあ、と、車で送り迎えすするというお役目でして、
まあ、行ってみればそれなりに感慨がありますが・・・

そのあと、“日曜美術館”で「ヨルダン展」やってましたね。
ハナちゃんが案内してたので、見入ってしまいました!
かえって、テレビで見ている方が、なぜかよくわかったりして・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年10月25日 09時34分44秒

笑う茶碗

テーマ:本でも読んでみっか
久々に、南伸坊さんの話題を・・・
って、知ってる人は知ってる、知らない人は知らない!

「笑う茶碗」筑摩書房

「夫妻の日常生活を淡々と書いていて、
「なんて馬鹿な夫婦なんだ」と腹を抱えて笑うが、
そのあとしみじみとする。
これは馬鹿な夫と頓珍漢な妻の純愛ストーリーですね。
読み終わると気持ちがいい。
平成版「夫婦善哉」ともいうべき快作で、
本年度ナンバー1のエッセイである。」

と、まあ、新聞の“書評”で嵐山光三郎がベタボメ、
これは読まずにいられない、と、すぐさま本屋へ直行!
確かに“いい書評”は本の売れ行きを大きく左右する?

があ、しかし、なんと新刊本のコーナーに青年とおばさんが立ち読みしている。
あの辺にあるだろうと目星をつけたけど、なかなかどかない、近寄れない。
困り果てて、本屋のおねえさんに、この本どこにありますかと聞いたら、
案の定、立ち読みしている連中の前に・・・

と、まあ、苦労(?)して手に入れた久々の新刊本。
ブックオフの本とは匂いからして違う?
アッという間に、一晩で読み終わりました。

南伸坊、といえば、赤瀬川原平、藤森照信との路上観察でおなじみ!
「モンガイカンの美術館」が傑作、「歴史上の本人」も・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年10月24日 18時58分33秒

あちこち美術散歩

テーマ:ゲ~ジュツ見てある記
テーマに沿って、な~んて、大上段に構えたら、何も書けないよ!

とりあえず、先月行った美術展のことなどを書いて、この場はお茶を濁しますか!

ひとつは、東京国立博物館平成館の「世紀の祭典 万国博覧会の美術」。
高村光雲の「老猿」、またまた見ちゃいましたよ!去年だったか、水戸の美術館でも見ましたよ。そうそう、福島の美術館で高村光太郎展を見て、それから智恵子の生家を見てきました。

第1回万国博覧会、ロンドンのハイドパークで開催された、
ジョセフ・パクストンのクリスタル・パレス、いいですね~
総ガラス張りですから、水晶宮ともいいますが・・・

次は、江戸東京博物館の「エルミタージュ美術館展」。
“エカテリーナ2世”の紹介の方が主だったかも?
両国の角のパン屋さんで食べたパンが美味しかった~

そして三番目は、
東急bunnkamuraの「ニューヨーク グッゲンハイム美術館展」。
ルノワールからセザンヌ、ルソー、ダリ、ウォーホル、ピカソ、等々、
現代アートのオンパレードでした!
昔、僕が若い頃、行きましたよ、ニューヨークへ!
確かモジリアニが沢山あったのを覚えています。

こう書くと、けっこう行ってるんですね~、と、
自分でも思ってしまいました!

そうそう、思い出しましたよ!
国立西洋美術館の
「建築探検 ぐるぐるめぐるル・コルビュジェの美術館」、
もちろん、常設展もしっかり見てきましたけどね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年10月24日 17時47分14秒

とりあえず、読書など

テーマ:本でも読んでみっか
江國香織の「東京タワー」読了。
映画では、黒木瞳と寺島しのぶが出るそうな!
二組の大学生と主婦の恋愛?
映画は期待できそうもないな?

次は、林真理子の自伝的な小説(?)「文学少女」!
彼女のうちが本屋さんだったのかな?

上記二冊共105円でブックオフで購入したもの!


今日購入したのは、
といっても、これもみんな“ブックオフ”ですが、
川上弘美の「光って見えるもの、あれは」、
小川洋子の「ブラフマンの埋葬」、
これ、なんか、賞をもらったようです。

そして、
金井美恵子の「目白雑録(ひびのあれころ)」。

あれれ、全部、女性作家のものばかりだよ!

ってなことで、
今まで頑固に拒否していたブックオフの会員カード、
なぜか今日は、店員さんに勧められるままに作っちゃいましたよ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年10月24日 17時39分16秒

皆さん、初めまして!

テーマ:日々のあれこれ
いま、流行の「ブログ」なるもの、作っちゃいましたよ。
っていうか、まあ、出来ちゃった、ってところでしょうか!

さてさて、少し、自己紹介などを、と、
大上段に構えても、なにも出てきやしない。
“人となり”は左の似顔絵を見ればわかるかも?

趣味は、というと、「読書」「旅行」「美術鑑賞」等々、
履歴書に書くような当たり障りのないことばかり。

それはさておき、これから毎日(?)、イヤというほど、
なんかしら書いていかなきゃならないことになっちゃいましたが、
果たして続けられるかどうか、心許ない感じがしていますが・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。