\人気商品がオンラインで買える♡/



少し前の話です。




我が家は新興住宅地


ご近所さんは皆
子供連れ家族ばかりで

夕方になると
子供たちがワンサカ遊びだしますウシシ





とある日のこと。


各々宿題を終えた我が家の子供たち

いつものように
外に遊びに出ました。



私は晩御飯作りをしていたので
末っ子と一緒に
家の中にいたんです。




すると、

外から娘の泣き声がショック



また次男とケンカしたかな〜
近所のお兄ちゃんに意地悪されたかな〜
コケたのかな〜

いろんなことを思いながら
外に出てみました。



案の定、

次男とケンカしたみたいで
泣かされてました笑い泣き


よくあることなのですが
一応、二人から話を聞いていたら・・



ガチャ。

玄関の鍵の音が聞こえた??
かと思ったら、

ガチャ・・ガチャッン!!



その瞬間、
私はすぐに状況を理解して
玄関に走った!!


...けど、間に合わず。。




末っ子に玄関の鍵を
閉められてしまったのです。





やばいやばいやばいやばいやばい
やばいやばいやばいやばいやばい



私の頭の中は一瞬にして、

やばい
でいっぱいになりました。。

( ノД`)…




だって、

末っ子が外に出たがるので
リビングの窓を開けていなかったのです。


ご飯を作り終えたら
一緒に遊びに出ようと思っていたから。。



それ以外に出入りできる窓なんて
ない。。




何より、
火をつけっぱなし
だったのです。。



カレーを煮込んでいたのです。。

IHだけど
1番弱くしてたけど..

怖い。心配。





もうほんとに
玄関を閉められてしまったら

どこからも
家に入れなくて。。

((((;゚Д゚))))



IHもつけっぱなしだったし
まぢ、やばい、
緊急事態なのですガーン





慌てる心を落ち着かせ、

やさしーく末っ子に
話しかけました。



「〇〇、鍵あけてー?」
「鍵ガチャンできるかなー?」
「〇〇ー、ここ開けてー?」
「〇〇、まぢお願いだから、鍵あけて?」
「〇〇ー!!」


いつのまにか私、必死。




でも、

なかなか開けれなくて
ほんとに開けれなくて・・


私もさらに焦ってくるし
やさしーく言ってるはずなんだけど
声に力が入るし..

もうテンパるテンパる滝汗




今だったらすんなり
鍵の開け閉めができるんだけど
このときはまだすんなりとは
できなかった時期だったのですチーン




末っ子は、

「ママ〜♡」
「はぁー??」
「ママ〜♡」
「なーにーぃ?」
「えー?」
「ママ〜♡」

を連呼しながら
ガチャガチャはしてるんだけど、

開けるまでにはならず。




私の大きくなっていく
次第に子供たちが集まり始め。。



私はとにかく
どうにか家に入らなきゃと思い、

庭にあるウッドデッキの方に
末っ子を誘導しました。



ラッキーなことに
末っ子は
すぐにウッドデッキの方に来てくれ

しかも、
リビングのカーテンを開けていたので
末っ子の様子も見えます。



今度はリビングの窓の鍵を
開けさせようと思って挑戦させるも
なかなかできず。。




こちらも、今だったらすんなり
鍵の開け閉めができるんだけど
このときはまだすんなりとは
できなかった時期だったのですチーン




途方に暮れるとは
このことか。

と、思うほど
頭真っ白で
どうしたらいいかわからなくて
焦りだけが先走る。



スマホも持って出てないし
旦那は仕事で
次の日の朝まで帰ってこないし。。



私の焦りが伝わって
子供たちもザワザワするし。。

(´・ω・`)



鍵が開けれないし
ママやお兄ちゃんたちはみんな外だし
自分は出られないしで、

末っ子も泣き出しちゃって
ほんとにカオスな状態に。



私はIHの状況も気になるし。。




そのときに、

ふと、2階の窓を開けていることに
気付いたのです!!


これたぶん閉め出しをくらって
かれこれ40分とか経ってたと思う。。

はよ、気付けや。



で、

家の構造的に
エアコンの室外機からのぼって
半屋根からのベランダにつたって..

イケるかもしれない!
と思ったのです。



すぐに私、挑戦。



すかさず、

「ママどんくさいんだから
やめときって、俺行くから!」

なんぞ、長男に言われ笑い泣き



「いやいや、
子供にそんな危ないことさせられないから!」

とか言いながら、


子供たちが見守る中
私がのぼっていこうとしたのですが・・

チビでどんくさい私じゃ
到底ムリだった。。


半屋根になんとか
手をかけれたものの上がれないえーん



「ほら、言ったやんかー」

と叫ぶ長男。




私がよじ登り始めるわ
テンパってるわで

我が家の緊急事態
近所の子供たちも察したのか?

子供たちが
各々親に言いに行ったりして
ご近所ママたちが出てきてくれたりして

とんでもないことにチーン



でも、

ママ達じゃあどうにもできなくて

警察呼ぶか。
窓割るか。

・・・
考えていたら、


ご近所ママの旦那さんが
ちょうど仕事から帰ってきてくれ、

来てくれました!!



そして、

のぼっていいなら
行くよ?

と言ってくれ、

室外機⇒半屋根⇒ベランダ
とつたってくれ、

2階に無事に到着し
ベランダから室内に入り
1階に下りて
玄関の鍵を開けてくれました。


笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き



もう号泣。わたし。

ほんとに神様にしか見えなかった!


泣いてる末っ子を抱きしめ
急いでIH止めて
みんなにお礼を言って回りました。


安堵しかなかった。



ほんとにほんとに焦って
パニクるし
テンパるし
どうなることかと思ったけど..

ほんとによかったです。



私の不注意
とんでもないことになってしまって
かなり反省しました。

(´•ω•̥`)(´•ω•̥`)(´•ω•̥`)



このことがあってから
ちょっとのことでもを持って
出ることを徹底しています。




4人も子供がいたら
日常生活でも
いろんなことが起こりますね。苦笑


みなさんも
家とか車とか気をつけて下さいね!

みんな無事で
ほんとによかったです笑い泣き