TONTON STYLE

食生活サポーター「TONTON」の管理栄養士たちによる、食事、健康、育児の話題や日々のつぶやきなど♪

★夏休み企画 ワークショップ★ 

 8/23(水) 「栄養士と一緒にオリジナルジャムをつくろう」を開催します。

 詳細はこちらをご覧ください ⇒ https://ameblo.​jp/ki-to-happa/


テーマ:

昨日は子育て広場での離乳食相談を担当しました。

雨のせいかキャンセルもあり、参加者は5組の親子さん。

少人数なので、じっくり皆さんとお話することができました。

 

1人ずつ質問を聞いて答える形式です。これ、毎回好評です。

 

参加者の中に、7月の離乳食講座にも来てくれたママがいらっしゃいました(リピーター嬉しい音譜

今回は9月だから、1か月半程たっていますね。

赤ちゃんの成長は早い!

そのママの悩みも変わってきていました。

 

「○○が好きだったのに、食べなくなった」とか

「よく食べる子だったのに、量が減ってしまった」とか

逆に、「すごい量を食べるようになった」とか・・・・

こんな風に、変化してきます。

 

赤ちゃんは好奇心も旺盛になるし、活動量も増えて、ハイハイやヨチヨチ歩きであちこち動き回る。

 

そうなると、食事どころじゃないですね。遊びたい、動き回りたいって衝動にかられる。

幼児にもなれば、「今は遊びたい」「ご飯は食べたくない」なんてことが

言えるようになるでしょうが。

言えないので、離乳食は食べない、動き回る・・・ママは追っかける笑い泣き

 

食事に興味を持たせるのに、手づかみ食べをさせてあげるのもポイントです。

3回食になったら、汚されるのを覚悟して、どんどん手づかみ食べをさえてあげましょう。

最初は上手につかめないけれど、自分の意思で食べることが大切です。

 

また、「お腹を空かせておく」ってこともポイントです。

食事時間にひびかないように、おやつや甘い飲み物は考えてあげましょうね。2時間は空けましょう。

 

一方で、1歳頃になると食べることが大好きラブラブな赤ちゃんもでてきますね。

「よく食べるけど、大丈夫でしょうか?」という質問もよく受けます。

量を聞くとビックリしてしまいます。

将来は大食い選手権に出られそうな食べっぷりww

でも赤ちゃんの体型を見ると全く問題ないことが多いです。

個人差ですね~。

 

ただし、大食い=「早食い」だけは注意しましょう。

口に運ぶペースが速くないか、噛むことを促すこと、口に食べ物が入っている時は水分を飲ませないことなどが大事です。

 

ママの相談に対して、こうしてみたら?ああしてみたら?・・・なんてアドバイスはしますが、

それで今日から解決!・・・なんてことはないと思います。

そんな単純じゃないですものね。

 

いづれにしても、赤ちゃんの脳の成長過程だと言われていますから、

食べたり食べなかったりするのも、ママは開き直りが大事かもしれませんね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。