お月様に | 日々着物専門店「呉服の佐々木」若女将記♪

日々着物専門店「呉服の佐々木」若女将記♪

職人さんが丁寧に作る「モノづくり」を代々大切に考えて参りました。心がはっとするような「和のもの」や「きもの」。
まだまだ修行中♪の若女将がご紹介します。

先日の中秋の名月はご覧になりました?

 

次男は、まさしく、月より団子でしたがチュー

 

8年ぶりという満月と重なった名月は心にしみました。

 

神々しい月の光でした。

 

 

 

若いころは、太陽の光に吸い寄せられるように、

 

年齢を重ねていくと、

太陽に照らされた月の光に、今度は癒されるようです。

 

老眼がじんわりとやってきて、

私と言えば、やせすぎ。だった体格が、立派に、ご成長(笑)し、

着物を着ても、ずるずるだった体格が、

何なら、補正いらない??(;'∀')

 

味覚も変わってきて、好きなものも変わりました。

 

 

悪いことばかりじゃありません。

 

きっと、いろんな経験や感情を重ねてきて、

 

へんなプライドや、力みはなくなり、感受性が強くなったように思います。

 

何ができるだろうか・・と最近よく考えますが、

 

漠然と思うのは、良いなあと思える深みのある着物姿を

 

福井の若い人に「自然」と知ってもらうには・・。

 

いまは分からなくても、頭の片隅にあれば、

いつか、期が熟せば、

その良さに目を見張り、癒される日がくるだろうから。

 

 

 

日々着物専門店 呉服の佐々木