• 11 Feb
    • Raging Bull.

      今日の夜、祝日で忙しい日ではありますが、三迫ジムの選手の大事な試合が行われた、後楽園ホールに足を運びました。何より、昨日の計量を、無事に終えた、永田選手が、試合前日ではありますが、昨日の夜、食事に来られ、今日の大事な試合に勝てるよう、いつものように、気合を込めてお作りした、ロースカツを食べられ、もし試合に負けるようなことがあってはと、リングサイドから、ダメ押しのように、リングにパワーを送っていました。そして、注目のその試合結果は、以下。http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20160131.html 第6試合。○永田 大士判定2-0(58-58,58-57,58-56)×遠藤 健太郎(大橋)...パンチ力のある遠藤選手が、永田選手の打ち終わりを狙う攻撃に、苦戦。パンチの正確さは、永田選手に、判定で、軍配が上がり、プロ7戦目も、勝利で飾り、6勝(3KO)1分の戦績に。 永田選手には、小原選手のような、伸びるストレートや畳み掛けるコンビネーションを、ぜひ磨いてほしいと思いました。でも、試合に勝ってくれて、ほっとしました。それにしても、個人的には、永田選手のセコンドに、福本さんが付いていて、とても心強い気持ちでいました。第7試合。○吉野 修一郎判定3-0(59-55,60-54,60-54)×チャイヨン・シットサイトーン(タイ)昨年12月のプロデビュー戦をKOで勝利し、僕も会場で、試合を見守っていましたが、アマチュア高校4冠の吉野選手の注目の第2戦目。東洋太平洋ライト級5位の強豪を相手なのに、吉野選手の、小原さんバリのパンチ力と多彩な攻撃、判定にはなりましたが、安心して観れました。 吉野選手は、前回の試合の時の印象は、ロバート・デ・ニーロ。昨日、久しぶりに、ロバート・デ・ニーロが、実在のプロボクサー、ジェイク・ラモッタの自伝が元の作品であり、第53回アカデミー主演男優賞を受賞した、「レイジングブル」を観ました。吉野選手は、そのジェイクそのもの、本当に強く、とても楽しみな選手です。 セミファイナル。×藤北 誠也判定0-2(75-77,77-76,77-76)○松尾 雄太(国際)日本フライ級2位の松尾選手相手の藤北選手は、僕が来月フルを走る、鹿児島出身。初回から積極的に休みなく攻撃し続けた藤北選手が、優勢かと思われましたが、判定は逆に。 ボクシングの難しさを、あらためて感じる試合、僕のジャッジでは、藤北選手の勝利と判断していました。藤北選手のボクサーとしての熱さは、試合全体でも、とても感じましたので、次の試合では、ぜひ、勝利を必ず手に入れてほしいです。会場に入るのに、三迫ジムの選手の勝利のジンクスとして、昨年から続けていた、階段を、今日も上がりの会場入り、昨年から続いた、僕個人の三迫ジムの選手の連勝は、吉野選手の勝利までで、9連勝。http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20151208.html http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20151215.html http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20160128.html 今日は、階段途中で、賢祐マネージャーにお会いして、声を掛けられましたが、僕の裁定では、藤北選手の勝利ですので、次も、後楽園ホールでの観戦時も、勝利のジンクスとして、階段上がりでの会場入りを、継続させようと思います。なお、4月14日のダイヤモンドグローブでは、竹中チャンピオンの初防衛戦が行われると、リング上で発表され、チャンピオン自ら、ベルトを肩に、試合への意気込みを、マイクを通して、アピール。 対戦相手は正野選手(アポロ)とのこと。http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20150811.html会場では、ぜひ、竹中チャンピオンを応援したいと思っています。なお、写真は、いつものように、三迫ジムのページから、お借りしました。最後に、「レイジングブル」の主演のデ・ニーロは、ミドル級チャンピオンまで上り詰めた鍛え上げられた肉体と、引退後の肥満体型を表現するために体重を27kg増量し、徹底した拘りから生まれた造語、「デ・ニーロ・アプローチ」の完成形とも言える役作りをしたのは、有名なこと。三迫ジムの選手には、どこまでも強さを求め、最強ボクサーを目指し、各々の課題を、「デ・ニーロ・アプローチ」のように、人並み外れた鍛錬をし、ぜひ手に入れて、今年もたくさんのベルトを手にしてほしいと、心から願っています。

      1
      テーマ:
AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。