• 29 Apr
    • ポール・マッカートニー・武道館公演。

      昨日、待望のポール・マッカートニーの武道館公演に、足を運びました。会場に着いたのが、5時少し前、夕方のニュースに向けてか、テレビカメラがあちこちあり、ビートルズの初来日公演から49年、伝説の地に戻ったポールの公演への注目、その高まりが、ひしひしと伝わります。一昨日、東京ドームで、座席番号入り特別チケットは交換しているので、グッズの列に並び、40分ほどで、グッズ売り場に入れ、武道館限定のものは、Tシャツだけのようで、当然ながら売り切れ、予約の申し込みをすれば、5月中旬に郵送されるということで、赤のTシャツを申込みました。届いたら、一昨日購入し、昨日飾った、今回のTシャツに並べて、店に飾るので、ぜひ、ご来店の際には、ご覧ください。(昨日のチケットも、その横に並べて、今日飾りました。)申込みを済ませ、周辺を見ても、どこも人がいっぱい、なので、会場の席の列に並ぼうとするも、その列が、どこまでも続いているので、どんどん会場から遠ざかります。ようやく、最後尾に着く頃には、開演予定のの6時30分を過ぎていて、開演が遅れるとの放送もあり、この人の多さでは、いたしかたないと思いました。僕は、50分ほどで、会場の中に入れましたが、結局、開演は、1時間半近く遅れて、ポールの登場となりました。自分の席には、ポールに内緒の演出用のリストバンド型ライトがあり、使い方を確認して装着、このライトは、演出開始まで光らないようにプログラミングされているとのことでした。僕の席は、ステージ右側で、チケットを受け取った時に、ハズレかと思いましたが、当然ながらドームと違い、ステージは近く、すぐ左には、スクリーンがあり、ポールが演奏を終え、ギターとスタッフに手渡す時やピアノを弾く時などよく見える席でした。この日の公演は、バックに、ドームの時のように映像が映ることもなく、とてもシンプルなステージ、僕は、この武道館の方が、落ち着くし、好きです。開演前から、会場ではウエーブが何度も起こり、大盛り上がり。この日のポールもエネルギッシュで、昨日の疲れも見せず、どこまでも元気、自分の席からは、ステージの下に、日本語の言葉を伝えるスクリーンも見えたりして、何だか裏方の仕事が垣間見えます。なお、この日もセットリストは、以下。<アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015 4月28日@日本武道館>1.キャント・バイ・ミー・ラヴ(ビートルズ)2.セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)3.オール・マイ・ラヴィング(ビートルズ)4.ワン・アフター・909(ビートルズ)●5.レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)6.ペイパーバック・ライター(ビートルズ)★7.マイ・ヴァレンタイン(ソロ)8.1985年(ウイングス)9.恋することのもどかしさ(ソロ)10.夢の人(ビートルズ)11.アナザー・デイ(ソロ)12.ダンス・トゥナイト(ソロ)●13.恋を抱きしめよう(ビートルズ)14.アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)15.ブラックバード(ビートルズ)16.NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)17.レディ・マドンナ(ビートルズ)18.アナザー・ガール(ビートルズ)●19.ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ(ビートルズ)●20.ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)21. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)22.バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)23.レット・イット・ビー(ビートルズ)24.007死ぬのは奴らだ(ウイングス)25.ヘイ・ジュード(ビートルズ)アンコール26.イエスタデイ(ビートルズ)★27.バースデイ(ビートルズ)●28.ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(ビートルズ)● 今回の来日公演では初披露となった曲★ 1966年のザ・ビートルズの日本武道館公演でも披露された曲何よりのクライマックスは、本編最後の「ヘイ・ジュード」の時に、リストバンドの1万人のライトが点滅、アリーナ席は、日の丸、正面スタンドは、英国旗に染められた瞬間が最高潮、アンコールでも、このライトは、数えられないほどの色を点滅させ、ライブを盛り上げていました。2002年に行われた、浜田省吾の20年振りの武道館公演、ON THE ROAD 2001 "THE SHOGO MUST GO ON"の時の武道館の会場の熱狂も凄いかったのですが、あの日以上の熱狂が、ポールの歌声で、会場に響いていました。何より、昨晩は、心から幸せな時を、過ごしました。

      4
      テーマ:
AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。