• 19 May
    • ポールのおかげ。

      昨日の国立競技場でのポール・マッカートニーのライブは、前日に続き、まさかの体調不良(ウイルス性炎症)での中止、開始1時間前の発表、僕は、会場に向かう途中、JRの代々木駅を出て、大江戸線に乗り換える乗車口で、大江戸線のアナウンスで知りました。もし公演が中止になっても、自分1人で店はやるからと、妻には、夜店を休んでいいからと言っておいたのですが、それなら私、店に出ようかと言ってくれるかもと、すぐその場で、自宅に電話したら、今、レモンサワー飲んじゃったと…、いいよ、ここのところの忙しさが続き、体を休ませてあげれなかったので、と伝え、とんぼ返りで、店に戻りました。一昨日も1日店は忙しく、昨日のお昼も、ご飯がちょうど全部なくなるタイミングで店を閉めることができたので、午後5時頃に、店に着いてすぐに、ライスロボのスイッチを入れて、夜の営業に備え、慌ててお米の洗米を始めました。仕込みを終えている肉も残り少なくなっていたので、夜の営業を乗り切れるくらいの仕込みをしながら、ご飯を炊き、炊き上がって、間もなく、午後6時くらいから、1人での店の営業をスタートさせました。日曜日なので、1度にお客様が押し寄せるようにお越しになったら、店を閉めて、対応しようと思っていましたが、幸い、順番にお越しいただけたので、2回ほど、席が全部埋まりましたが、何とか対応しました。出前は同時に1人では出来ないので、留守番電話で、夜の営業はお休みの連絡はそのまま、それでも、3回くらい、時間はまちまちでしたが、注文の電話がありました。いつもロースかつ重を食べられる馴染みのお客様は、他の店では、肉が食べられないのに、僕のお料理だけは食べれるといつも言ってくれているのですが、そのお客様から、1人で奮闘している僕の姿を見て声を掛けられ、ポールのことをお話したら、お料理を食べ終えた後、会計時に、実は、自分は、レット・イット・ビーの頃、イギリスに住んでいて、生で演奏を聴いていたことがあると、思わぬ思い出話を聞かせていただき、うれしく思いました。昨年の11月以降、いまだに、ポールのことは、店内に、会場限定のTシャツを飾っているので、数限りないお客様に、ポールのことで声を掛けられ、いろんなお話をし続けてきましたが、今日も、一昨日のチケットをお持ちだったお客様に声を掛けられたり、ポールのおかげで、たくさんのお客様と、ビートルズのことなど、共通のいろいろなお話ができています。そんなことより、ポールの体調が本当に心配です。明後日の武道館公演も、開催予定とアナウンスされていますが、今日の新聞報道だと、昨日は声が出ないなどと聞くにつけ、開催は、微妙なのではと、僕は、楽しみよりも、無理を押してのことでなら、たとえ中止になろうと、演奏してほしくないくらいの心持ちでいます。少なくとも、僕には、昨年のドームでの演奏を、今も昨日のことのように思い出せるくらい強烈に(永遠の思い出のように)記憶に残っていますので…。 とにかく、ポールの体調が回復されることを心から願っています。最後に、現時点での、ポールからのメッセージを、以下、お書きしておくことにします。『 ポール・マッカートニー マネージメント広報より:ポールは最善を尽くし、完治を目指していましたが、医師の判断により絶対安静を命じられました。長年のキャリアの中でもポールが予定通り公演を行えなかった事は数える程しかなく、この状況に本人も非常に心を痛めています。皆さんの期待に答えられないのがポールにとって辛い事です。今朝、ポールは今夜の公演を実施しようとツアースタッフに話していましたが、医師の指示とチームの判断で叶いませんでした。彼は日本のファンの皆さんからの暖かい励ましのメッセージに非常に感動しています。ポールは公演を振り替えて出来るよう強く希望しており、現在その可能性を探っています。ポールより:皆さんの暖かい応援のメッセージをありがとう。とても胸を打たれました。残念ながら僕の体調は一晩では回復しませんでした。是非とも今日は元気になると期待していましたが、とても残念に思っています。今日の公演を楽しみにしてくれていたファンの皆さんに申し訳なく思います。Love, Paul 』追記 皆様、昨日は、ブログをお書きする時間が取れず、すみませんでした。

      2
      3
      テーマ:
AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。