巷で話題なのかはさておき、

 
Revolut カードがついに届きました。
 
 
 
日本語だとレボルー?レボルーット?
 
ヨーロッパではかなり浸透しているようで、
 
周りみんな結構持ってますニコ
 
私のデビューはつい最近。
 
というのもトントンと結婚して名字が変わったため、パスポートやマルタでのIDなど全てが揃ってから申請しようと思ってましたニコニコ
 
トントンは去年から持っていて、同僚のイギリス人からその良さを聞き、使い出したようです。
 
このRevolutカード、イギリス発だけあってイギリス人はほぼほぼ持ってる印象。
 
そのイギリス人の同僚の影響か、そもそもヨーロッパでは一般的なのか、社内の所有率もかなりのものです。
 
トントンは一番下のレベルの会費無料のものを最初持ってましたが、すぐに最上位のメタルカードに切り替えていました。
 
メタルカードで月会費  €13.99
 
その下のプレミアムカードで月会費 €7.99
 
私は一番下の会費無料のカードを保持しています。
 
 
日本の楽天プレミアムカードに年会費10,800円払ってるし、これ以上は払いたくないかなと。
 
てか年会費、楽天プレミアムの2倍だしびっくりタラー
 
そのくせラウンジは無料ではない(一回目だけ無料で、それ以降は使用料を払えば入ることは出来る)えー
 
 
でもこのRevolut 、本当に便利です。
 
友人間のお金の送受信とか携帯でピピッと一瞬で出来ちゃう上に手数料は無料ガーン
 
 
Revolut を初めて利用したのは、
 
イギリス・ロンドン出張時にスウェーデン人の同僚から誘われミュージカルに行くことになったとき。
 
私がチケットをまとめて二人分購入し、同僚が自分の分を払おうとしたときのこと。
 
携帯でフリフリしただけでお金が私のRevolut 口座に届いちゃいました(簡単に言うとです)びっくり
 
かなり衝撃で「すごっ!」ってなりましたポーン
 
いや、私が現代についていけてないだけかアセアセ
 
でも便利すぎてちょっと怖いというか…
 
携帯の電話帳に携帯番号の登録がある人は、Revolut カードを持ってるかどうかが、一目でわかってしまうのですびっくり
 
Revolutに携帯番号を登録してるためですが、なんならメタルカード保持者かどうかもわかってしまう滝汗
 
なんかやだ…ゲロー
 
 
とはいえ、とはいえです、
 
私の場合、マルタの銀行にユーロでお給料を受け取るわけですが、日本の銀行に送金する際の手数料も無料なのでかなり有り難いですニコニコ
 
※銀行によって着金手数料などはかかったりしますが。
 
 
しかしこのRevolut、通常会員だと月の引き出し限度額が確か€200とかなので(メタルでも€600)、
 
まだ自分のお給料の受取口座はHSBCのままですが、
 
近い将来Revolutに変更するかもしれませんウインク
 
あ、でもRevolutクレカ作れないから、やっぱりHSBCキープかなーキョロキョロ