中華料理店「彪琳」のアート | トンキンの関さんのオフィシャルブログ!
2011-02-15 01:45:42

中華料理店「彪琳」のアート

テーマ:最近のトンキン作品
前回のパンダかわいい進化論(持論)の虎の絵の店と作品を紹介しましょう。

場所は恵比寿アトレの6階です。

商業施設の企画、開発、コンサル及びリーシング「天音」の永江氏プロデュース。


アートを担当しましたアート

今回 中国画、日本画に挑戦しました。三ケ所あります。




一つは ホール2方向シンメトリーに広がる山水画。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-山水1


恵比寿の軽やかに働く女性達に 居心地良く食事をしてもらう為に マイナスイオンを感じる山水画。

ロハス的中国画とでも申しましょうか音譜

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-散水


ちゃんと中国絵画の論文を読んで勉強して臨みましたが、さすがに4000年の絵画は奥が深かったです。

東洋人としてライフワークになりそうです。




二か処目は個室です。

彪琳のテーマでもある虎です。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-個室

私の父は書道家で関墨水と申します。

無理矢理父から関噴水という雅号をいただき 書のたしなみは少々あるつもりです。

その書の筆遣いを生かしてみました。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-画伯

一生懸命 下書きしていますあせる

絵馬のような虎を描きたかった。


ですが あるクレームがあり 消してしまいました。汗

今は この「文琳」という林檎型の茶壺のシルエット画を飾っています合格

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-チャカプー

何の問題も無い!



最後 お会計時にカウンターバックを御覧下さい。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-カウンター


額入りの絵です。 和紙に墨で描きました。

三つの額を一つのイメージに統一する為に、薄墨でラインを入れました。



この時 「なんで虎の顔ってこんなに怖いの!?」「逆に なんでパンダの顔って 可愛いのはてなマーク」と 思ったのでした。



クリックヨロピク!
人気ブログランキング

クリエーター 関徹郎 Tetsuro Sekiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス