お寿司屋さんの日本画と舟形水盤 | トンキンの関さんのオフィシャルブログ!
2010-11-29 09:11:44

お寿司屋さんの日本画と舟形水盤

テーマ:最近のトンキン作品
1年前の作品です。

場所は赤坂ANAインタコンチネンタルホテル東京3階にあります すし「乾山」。

インテリア設計はジムス建築設計事務所の飯島さんです。

パルコスペースシステムズのプロデュースにより日本画2枚、陶芸花器を制作しました。
 

カウンターバックの日本画「潮流 群青」。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-すしカウンタ



「舟形水盤」

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-舟形水盤



そして個室の「潮流 光朱」です。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-潮流 光朱



今回 オーナーより「酒井抱一的江戸の粋」をテーマにいただきましました。

海の潮流、暖流と寒流の交錯。

寒流を江戸紫と藍群青、暖流を緑青、群緑で描き、すべて岩絵の具と墨で描きました。

手法は抱一が得意とした「たらし込み」。紙に水を表面張力で張り、色をエッジからたらして行きます。

水を水の特性を生かして描く。水に絵具が漂う柔で曖昧な表現と、エッジを生かした表現との対比。そして飛沫を銀箔で表しました。

そして絵の右手前には舟形水盤。舟形も刃物のようなエッジのある形としました。 菖蒲も刀です。

これは、寿司職人の技、江戸の粋を表したつもりです。

舟形の水盤に菖蒲の生け花。この3点セットでこの作品は完結します。

やはり 空間をデザインしてきた私は、物達の作る空間を表現したかったのです。

これからも 粋な計らいが出来る人間になりたいと思っています。

$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-潮流 群青

潮流 群青  ワトソン紙、岩絵の具、銀箔 




$トンキンの関さんのオフィシャルブログ!-潮流 光朱

潮流 光朱  ワトソン紙、墨、岩絵の具、銀箔


制作協力
岡 竜一
尾崎 佐和子


すし「乾山」ホームページです
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/rest/kenzan.html


人気ブログランキング

クリックヨロピク!
人気ブログランキング

クリエーター 関徹郎 Tetsuro Sekiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス