SEO対策壱,トンケン経営研究所【高品質・中長期】価格に見合う価値を提供

東京都のSEO会社、トンケン経営研究所 SEO事業部の「1代目SEO情報ブログ」。Tonken SEO情報ブログ壱


テーマ:
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ) がYahoo SEO対策 ・Google SEO対策 ・Bing SEO対策 に有効で有る事は否定しない。
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録はSEO対策 の定石である。

貴方のサイトがYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録されると言う事は、天下のYahoo様が貴方のサイトに発リンクすると言う事だ。
貴方からすれば、Yahoo様より被リンクを獲得すると言う事。

Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録するということは、yahoo!Japanのトップページ「http://www.yahoo.co.jp/index.html」では無く、サブドメイン「http://dir.yahoo.co.jp/」からの被リンクを獲得すると言う事だ。
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に申し込んでYahoo!の審査員から選ばれたサイトだけが、「http://dir.yahoo.co.jp/」から栄えある被リンクを頂戴出来るわけ。
Yahoo!ジャパンのトップページである「http://www.yahoo.co.jp/」または「http://www.yahoo.co.jp/index.html」からの被リンクでは無いので注意して頂きたい。

Yahoo!JapanのトップページとYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)はURLが違うが、IPアドレス も違う。
参考に載せて置く。

Yahoo!ジャパンのIPアドレスはCクラス以下が、227.176だ。
指定ドメイン => 「 yahoo.co.jp 」
  取得ホスト名 => yahoo.co.jp
  取得IPアドレス=>  203.216.227.176 (IPv4)
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)のIPアドレスはCクラス以下が251.190だ。
指定ドメイン => 「 dir.yahoo.co.jp 」
  取得ホスト名 => dir.yahoo.co.jp
  取得IPアドレス=>  203.216.251.190 (IPv4)

Yahoo!ジャパンとYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)はURLだけで無く、IPアドレスも違うのが分かって頂けたと思う。
まぁ、知らなくても全く問題ないが。
Yahoo!ジャパンから発リンクしてもらえるサイトなどほとんど無いのだから関係無いのだが、豆知識である。
知っていて損はない。

ちなみにIPアドレスというのは、サーバーのネット上の住所の事だ。
私達、人間にも住所がある。
当然、サービスを提供するサーバー(コンピュータ)にも住所が在る。
ブログサーバーにはブログサーバーの住所(IPアドレス)。
メールサーバーには、メールサーバーの住所(IPアドレス)。
ニュースサーバーには、ニュースサーバーの住所(IPアドレス)。
住所(IPアドレス)が無かったら大変だ。
インターネットを通じての通信が出来なくなるから。

脱線したのでIPアドレスからYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に話を戻す。
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録されるには、当然Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)の「審査」を突破する必要がある。
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)の審査を突破するには、Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)の「基準」を満たさねばならない。
で、このYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)の登録「基準」がかなり厳しい内容だ。

例えばリンク切れがあったら登録しないよだとか。
すでにYahoo!カテゴリに登録されているサイトと似た情報ばかりでオリジナル性が無いのならお断りだとか。
公序良俗に反するサイトに発リンクしたら登録しないよだとか。
貴方のページからの発リンクで無くとも、貴方が発リンクしたページが公序良俗に反するようなページに発リンクしていればやはりアウト!Yahoo!カテゴリには登録されない。
こういった、Yahoo!カテゴリ登録基準を全て満たすサイトというのはある意味、情報発信するサイトの鏡のような存在だ。良いお手本。
ネットの世界では、Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)の厳しい基準を突破したサイトは「信頼」あるサイトと評される。
少なくともトンちゃんはそう評している(笑)。

で、検索エンジンのアルゴリズムはこのような「信頼」出来るページ、この場合はYahoo!カテゴリから発リンクされているページに「信頼」という点からスコア(評点)を加えるわけだ。
特にトンちゃんは、ヤフーカテゴリからの発リンクはGoogle検索で威力を発揮していると見ている。
当然、Yahoo!検索(YST)でも威力を発揮するが、それ以上にGoogle検索でリンクパワーを発揮するとみている。
直接、Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録されずとも、Yahoo!カテゴリ登録サイトから被リンクをもらったページも「けっこう」信頼出来るページとしてスコア(評点)が加えられているようだ。
「けっこう」信頼出来るページから被リンクを受けているページは、「ちょっと」信頼出来るページといった連鎖でスコア付けされて行く。

Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトを人に置き換えると良く分かる。
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトは、「とっても信頼出来る人」。
「とっても信頼出来る人」が紹介する人は「けっこう信頼出来る人」。
「けっこう信頼出来る人」が紹介する人は「ちょっと信頼出来る人」。

商用サイトを運営している方で資金に問題が無いなら、迷う事無くYahoo!カテゴリに登録すると良いだろう。
ちなみに商用でYahoo!カテゴリに登録する場合は有料!5万程。
商用でなければ無料!
Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録されたら、お祝いとして、ぜひ「トンちゃん」に発リンクしてやってください!
そうする事でトンちゃんは「けっこう信頼出来る人」になれるのです(笑)。
よろしくどうぞ~。
興味があったらYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)トップページを覗いてみましょう。
下記リンクがYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)トップページです。

クリック→Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ) 公式トップページ「http://dir.yahoo.co.jp/」

トンちゃんトップ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Yahoo!カテゴリ(通称:ヤフカテ)に登録の楽天ブログの「トンちゃん」さんがYahoo検索でジワジワ順位を上げてますね。

いずれ来るだろうなぁとは、思っていたんですが、やっぱり来ましたね。

Yahoo検索らしくジワジワとアメブロの「トンちゃん」に接近しとります。

キーワード「トンちゃんブログ」でYahoo!の2ページ目にいらっしゃったのですが、1ページ目まで来てます。

一応、まだアメブロのトンちゃんが1位は維持しとりますが・・いつしかYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)のトンちゃんさんに抜かれるんでしょうか?

同キーワード「トンちゃんブログ」でGoogleだとYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録のトンちゃんさんは1位なんですよね。

で、アメブロのトンちゃんが2位。


Yahoo!検索(YST)では、Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトが強いと言われますが、本当なんですかね?

Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトを高評価しているのは、むしろGoogle検索だとトンちゃんは思いますが、どうなんでしょう。

Googleのキーワード検索で1位表示狙って記事を書くとよくYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトに阻まれるんですわ。

2位になってしまうわけ。

だいたい、2位でページが表示される時は、「またYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)か?」思って調べるんですが、よく当たります。

Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトだったりするんですよね。


まだまだ、検証の数が少ないんで、ニントモ・カントモ言えませんが「Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)はGoogle検索で威力を発揮しているのでは?」というのがアメブロのトンちゃんの見解でございます。

Yahoo!検索ではそこまでYahoo!カテゴリが優遇されているとは、現状思っておりません。

SEO対策 コンサルタントさんやSEO対策 業者さんは、皆声を揃えて言いますよね。

「Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録されたサイトはヤフー検索で強い!だからYahoo!カテゴリ(ヤフカテ)に登録しましょう!」と。

トンちゃんはSEO対策 業者さんやSEO対策 コンサルタントさん達の言葉を今の所聞き流しております。

「違うんじゃないか?」って思ってます。「勘」なんですが。

「Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録サイトは、本当はGoogle検索で強いんじゃないのか?」と。

「YahooカテゴリサイトがGoogleでこそ強い!」とは誰も言いませんよね。

そんな事言ってる人見た事ないから。

まぁ、「Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)がGoogleでこそ強い!」というのは、トンちゃんの「勘」違いかもしれませんが^^;。

「直感のトン」でよろしくお願いします。


ちなみにYahoo!カテゴリに登録されるというのは、あの天下のYahoo!JAPAN様から自サイトのトップページに向けて発リンク してもらう事を意味します。

自分の視点で見ると、権威あるYahoo!JAPAN様から被リンク を獲得するという事ですね。


トンちゃんはよく被リンクや発リンクと言う言葉を使いますが、被リンクや発リンク には別の言い方があるのでこの機会に覚えて置くと良いかもしれません。

言い方は違いますが、意味は同じです。

発リンク=アウトリンク=アウトバウンドリンク =自ページから他ページへ向けて張り付けたリンク。

被リンク=インリンク=インバウンドリンク =他ページから自ページへ向かって張られたリンク。


Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)登録はYahoo SEO対策 で効く以上に、Google SEO対策で効果大かも。


>>トンちゃんトップ >>ブログ記事一覧

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。