SEO対策壱,トンケン経営研究所【高品質・中長期】価格に見合う価値を提供

東京都のSEO会社、トンケン経営研究所 SEO事業部の「1代目SEO情報ブログ」。Tonken SEO情報ブログ壱


テーマ:
ページの集まりの事をサイトと呼ぶが、このページに関してSEO対策 が出来ていないサイトオーナーは多い。
「1ページ 1キーワードで最適化させる」のがSEO対策 の基本だが、1ページでいくつものキーワードを上位化させようとてんこ盛りにしているサイトは多い。
1ページを複数のキーワードで上位化させることは可能だが、各ページを上位化させるまでに掛かる時間等を考えると得策とはいえない。

1ページを1キーワードで最適化させれば、各ページ内部がしっかりとそれぞれのキーワードで最適化されるため、少な目の被リンクでも上位化が可能となる。
しかし、1ページ(Aページとする)に複数のキーワードを盛ると当然、各キーワードのAページにおける濃度は下がるわけである。

Aページにおける各キーワードの濃度が下がった分は、ある程度、外部被リンクで補えるが、かなりの数の被リンクを供給しなければならなくなる。
複数のSEO キーワードでてんこ盛りのAページを1キーワードに絞り最適化し、それ以外は別ページを設けた場合、上位化させるために必要な外部被リンクを減らす事が可能となる。
当たり前だ。
Aページが1キーワードで最適化される事により、Aページ自体はその特定1キーワードで内部が強化される事になるのだから。
強化された分だけ、外部被リンクは不要となる。

ゆえに、「1ページ 1キーワードで最適化させる」事がSEO対策 の定石なのである。
繰り返すが、1ページを複数のSEO キーワードで検索上位表示させる事は可能だ。
しかし、ページ内部において各SEO キーワードの濃度は下がるので、その不足を補うだけの外部被リンクの供給が必要になる。
この不足分の外部被リンク供給が大変なのである^^;。
かなりの数の外部被リンクが追加で必要になる。
その分、検索上位化するまでに時間も費用も掛かる事になるのは分かるだろう。

<まとめ>
・「1ページ 1キーワードで最適化させる」事はSEO対策 の定石
・1ページを複数キーワードで検索上位表示 させる事は可能だが、1ページ1キーワードと比べ各キーワードのページ内濃度が下がる為、不足を外部被リンクで補わなくてはならない
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

トンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。