こんにちは、とんぶーです。(=⌒▽⌒=)

今日は、NPPV のマスクフィッテングの体験ができると聞いて

お邪魔しにきました。!!

 

循環器内科 谷口先生をはじめ、RST委員のみなさん

宜しくお願いします。パステル

 

 

 

今年も残すところ10日となってしまいましたね。

年末のお忙しい最中、テイジンさんにも優しく丁寧に、そして分かりやすく

NPPV  機器の説明とマスクフィッティングの正しい装着方法を教えて

頂きました。

看護師さん、理学療法士さん、レントゲン技師さんと色んな職種の人たちが

参加されていましたよ。パステル

 

 

 

ところでNPPVってなにかと言うと!!!

NPPV とはマスク式人工呼吸器のことです。

心不全患者さんの治療の1つとして陽圧呼吸療法があります。

人工呼吸器を使用して肺に空気を送り込んで、血流の流れを良くしたり

呼吸を補助して呼吸困難が改善するための治療法です。

器械はとてもコンパクトで、在宅でも簡単に使用できますよ。

 

では、マスクフィッティング体験開始で~す。チョキ

 

マスクの調整がしにくいようですね。

 

 

マスクの着け心地はどうですか?

ちょっと気分悪そうな顔をしていますが大丈夫?

マスク装着時は、

① 肩の力を抜いてリラックス

② 口は開けずにすぼめてゆっくり呼吸

と説明を受けましたね。

 

とんぶーもマスクをつけてみたよ、ちょっと大きいかな?

マスクのサイズは女性がSサイズ 男性がMサイズが基本なんだって。

後はヒモで調整するんだけど、左右対称にして耳の下のヒモは

指が2本入るぐらいの余裕が必要なんだって。

ヒモの締め過ぎに注意。あせる

 

 

 

理学療法士さんも真剣に説明を受けてますね。

 

皆さん真剣ですね。

ちゃんとマスクがフィッティング出来ているか

機械の波形や数値を確認していました。

ちゃんとフィッティングできました~。!!

 

テイジンさんの指導で上手くフィッティング出来たみたいですね。

 

今回、マスクフィッティング体験を通して、みなさんそれぞれ、色んな気づきが

あった様ですよ。

マスクをしたまま会話は出来ない!

口を開けると呼吸がしにくい!

フィッティングが合わないと息が苦しくなる! etc

 

実際に身体で体験することが出来て、良かったね。

これからは、きっと患者さんの身になって、痛い所に手が届く

苦しみに寄り添える私たちになれるよね きっと!!!

テイジンさんご協力ありがとうございましたお願い