年賀状あれこれ

S課長が異動になり、コンマ1トンさんが新たに加入したりと

色々あった年も暮れ、新しい年を迎えました。

 

 

K次長・H課長・コンマ1トンさんの3人から年賀状が届きました。

 

 

K次長は特に取り上げるような事柄も無く…

(“今年もよろしく”という一言だけでしたw)

 

びっくりしたのはH課長の年賀状。

柏木さんは前年の年賀状に花の絵を描いて送ったのですが

(当時は年賀状に時間をかけてたな~~遠い目)

それが気になったのか?

 

 

H課長「あの年賀状はアンタが描いたの?」

 

 

と、仕事始めの日に聞かれたのは覚えてますが

それから一年後のH課長から届いた年賀状は

ハガキ一面に花が水彩画で描かれていました。

 

 

しかも、それがものすごく上手い…(・_・;)

 

 

絵の上手なH課長の奥様が描かれたのだそうです。

そういやH課長は事ある毎に奥様自慢をしていました。

(まるでO課長みたいにw)

 

 

H課長「うちの嫁さんは絵が上手なんだよ」

 

H課長「うちの嫁さんは料理が上手だ」

 

H課長「うちの嫁さんは声が綺麗なんだ。前に男性社員がうちの嫁さんの電話に出た時、“なんだあれは?Hさんの家にはうぐいす嬢がいるのか?”と言われた事がある」

 

 

…等々。

随分自慢されましたっけ。

 

“顔は個性的だよ”と他の男性社員の意見も聞いた事が

ありましたが、多分、美人ではないかな?と思います。

旧姓もお嬢様な…響きで

H課長には勿体なかったのではないかな?(笑)

 

年上で、頭が上がらないらしいですけど~~( ´艸`)

 

 

…話が脱線しましたが

とりあえず、なんか柏木さんに対抗意識メラメラな年賀状を

頂きました。汗

 

 

そして、コンマ1トンさん。

コンマ1トンさんからは、年賀状を2枚頂きました。(笑)

何故かというと…

 

 

コンマ1トンさん「最初に出した年賀状は間違えて、去年のハガキを使っちゃったから、もう1枚後から出した」

 

 

のだそうです。(笑)

会社の人から同じ年に年賀状を2枚貰うのは

マンモス副課長(覚えてない人はコチラへ)に続き2度目です。(笑)

 

 

 

そうそう。

この年、S課長からも年賀状を受け取りました。

なんかね“まだまだよろしく”

…みたいな文面でした。

(席は10歩位しか離れてないしねあせる

 

 

こう振り返ってみると、

この頃は部署だけでこんなに年賀状貰ってたのですね~。

今は部内はゼロです。

何故なら、部内に1人しかいないO課長は

年賀状を出さない主義の人だからです。(爆)

 

 

  隣の会社の軒下で  ←年賀状、出す人も出さない人もクリック