伊藤みきさん引退 | トナカイの独り言
2019年05月15日(水)

伊藤みきさん引退

テーマ:スキーの話

 あれは先週の金曜日だったでしょうか?
 日本を代表するモーグルスキーヤーである伊藤みきさんから、こんなメッセージをいただきました。
 「角皆さん、お疲れ様です。お元気ですか。
 私は、昨シーズンを持って、現役選手を引退することに決めました。
 角皆さんのモーグルレッスンに入ってから、23年間もモーグルが出来ました。
 こんなに魅力あるスポーツに出会えたことに、本当に感謝してます。
 ありがとうございます」

  文章はまだ続いていますが、ここから先はプライベートな内容なので、本人に許可を得て、上記だけを載せさせていただきました。

 

 これを読んでまず思ったのは、彼女の膝の怪我や、腰痛との葛藤のことでした。
 自分にも経験がありますが、後遺症の残る怪我というのは、選手にとって大きな障碍となります。ですから、彼女がどれほどの苦しい想いを経験し、それらを乗り越えてきたのか、想像するだけで胸が痛くなりました。
 そして、こんなことも思いました。

 「みきさんに出逢ってから、もう23年も経つのか・・・・・・」

 
 たぶんみきさんに出逢う少し前、みきさんのお姉さん、あずささんにもお逢いしたのではないでしょうか。
 今でこそ三姉妹そろって長身で素晴らしいスタイルを見せてくれますが、当時はとても小さくて、何しろ可愛いかったという記憶があります。
 よくスクールにご入校いただきました。
 大きくなってからも、若杉大屋のスキー場で、頻繁にお逢いしたものです。
 

 こうして直接かかわった選手たちの昔を、時々思い出します。
 それこそ自分が選手だった頃、一緒にトレーニングした仲間たちには、特別の絆を感じることも多いです。
 わたしが良く一緒に練習したのは、当時三浦ドルフィンズだったモーグルの五十嵐和哉君でしょうか? 彼との練習風景の一部をボルボスキーチームの映画、『Adventure Ski in Japan』 に今も観ることができます。

 それから何と言っても、わたしの次に全日本チャンピオンとなった中野銀次郎君です。彼とは毎日のように一緒にすごして、トレーニングも一緒。まるで実の弟のように感じていました。
 彼とのトレーニング風景は、有名な Warren Miller のスキー映画 『Steep and Deep』 で観ることができます。この練習風景は全日本選手権の直前、斑尾でトレーニングしているところを、ボルボスキーチームのカメラマンが撮ったものです。自分たちがそんな有名な映画に出るなど知らずに滑っていたものですから、普段のトレーニング風景、そのままを観ることができます。

 この映画は日本では公開されていないため、海外の友人から時々連絡を受ける元にもなりました。
 最初フリースタイルスキーの生みの親と言われるウェイン・ウオンから連絡を受けて、とても驚いたことを覚えています。
 近頃DVD化され、販売もされているので、撮った20年以上もあとになって、ようやく観ることができました。
 そこに全盛期の中野君が写っています。
 彼はモーグルで全日本選手権に優勝していますが、バレエやエアリアルでも高度な技術を持ち、世界的な成績を残した素晴らしいスキーヤーでした。
 そんな彼が膝の怪我から、現役を引退せざるを得なくなってしまったことは、自分にとって辛い思い出です。
 またリステルのスキー場を創ってオープンしたとたん、酷い雪不足が続き、彼とその仲間たちに良い練習環境を提供してやれなかったことも、苦い思い出となっています。

 

 

 それから忘れられない選手に、待井寛君がいます。
 彼あたりの選手から一緒に練習するというより、「指導」 ということを意識したように思います。
 待井君ともかかわりの深かった横山岳男君もそんな一人です。
 また、天才的なターンを見せた野田鉄平君や野々垣ひろき君も忘れられない選手です。森徹君もそんな選手の一人と云えるでしょう。全盛期の野田君と野々垣君のターンを、いったい何と表現して良いのでしょうか。

 有名選手の人生には大きなドラマがあります。
 そこには喜びと同じくらい試練や苦しみがありますし、そちらの方が大きな選手も多いのではないでしょうか?
 今最前線にいる選手で、直接指導するチャンスに恵まれた富高日向子さんや堀島行真君の未来は、これからわたしの楽しみの一つとなるでしょう。

 伊藤みきさん、ほんとうにお疲れさまでした。
 日本と世界のモーグルを長い間引っ張ってくれて、ほんとうにありがとう。
 これまでモーグルを通して経験されたことを、これからの人生にうまく活かせますように!
 そして、これからもずっとスキーを好きでいられますように。
 心から祈っています。
 

トナカイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ