ジャパンマスターズ 2013 | トナカイの独り言
2013年07月16日(火)

ジャパンマスターズ 2013

テーマ:水泳の話
 自分にとって出場するのが恒例ともなった ジャパンマスターズ 2013 に参加して来ました。
 今回のジャパンは第30回大会となるそうで、総参加者数は4729名。50メートル自由形のみで2200名という巨大な大会です。
 ただ、震災前は7000名近い参加者数だった記憶があるので、まだまだ完全復帰には至っていません。しかし、日本のスポーツ界のなかでは非常に元気なものの一つでしょう。

$トナカイの独り言-Japan2013

 個人的な話をすると、今年の夏は古傷の頸椎ヘルニアに悩まされ、この大会への出場を迷っていました。最終的には 「参加することに意義がある」 と自分を納得させて行ってきたのです。

 数えてみると、ジャパンへは7年連続の出場となります。
 ここ何年か自由形のタイムが落ち続けていたので、自分のコンディションから今年もワースト記録更新を覚悟していました。

 結果、自由形は28.03で5位。
 世界チャンピオンバーンズさんを中心にオールスターの勝負となりました。
 タイムは昨年よりだいぶ取り戻しましたが、自分としてはシーズンインに出した27.5くらいでは泳ぎたかったところです・・・・・・。
 しかし、首とトレーニング量を考え、欲張りすぎてはいけませんね。

 バタフライでは、泳ぐたびに日本記録を書き換える荒木さんをトップに、これもオールスターの競演。タイム的には荒木さん以外はやや低調な記録でした。
 わたしは31.16秒で、日本記録更新を更新した荒木さんに続いて2位。自由形以上の大接戦だったので、2位という順位はとても嬉しかったです。
 首が心配でしたが、試合が終わるまで、何とかもってくれました。
 また、家内も50メートル自由形に出場し、自己ベストを1秒以上も更新。
 会場で応援下さったトカちゃん他、たくさんのみなさま、ほんとうにありがとうございました。バタフライの時、わたしにいただいた声援はたぶん、今回のジャパン中で最大と思えました。

 大会が終わると、名古屋にお住まいの教育者、平先生とそのお友達と楽しい昼食会に参加させていただきました。ちなみに平さんもジャパンマスターズに出場され、素晴らしい泳ぎを披露されています。50メートル40(20)ストロークという伸びのあるクロールでした。
 昼食会はほんとうに異色な方々ばかりの集まりで、楽しい時間をすごさせていただきました。
 わざわざ東京からも来ていただいたみなさまもいらっしゃり、恐縮するばかりです。
 清水さんには首まで診ていただき、こちらも申し訳ございませんm(_ _)m
 素晴らしいみなさまとの出逢いと時間を、ほんとうにありがとうございました。
 またお会いできる日を、心から楽しみにしております。

$トナカイの独り言-TeamT

 家に帰ってくると、わたしたちをシロが待ちわびていました。
 片時もわたしたちから離れようとしません。
 よほど淋しかったのですね・・・・・・。。。

$トナカイの独り言-Siro2
$トナカイの独り言-Siro1

トナカイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス