東北紀行 | トナカイの独り言
2009年10月14日(水)

東北紀行

テーマ:徒然なる想い
 二泊三日の東北旅行から帰ってきました。
 白馬に戻ってみれば、「仙台や盛岡にも行きたかった」とか、「あの人にも会いたかった」とか、「この人にも会いたかった」とかいろいろな想いがわいてきてしまいます。そんな想いはありますが、素晴らしい小旅行となりました。
 ご招待くださった『健康づくりサポート東北21』の秋野様、渡部様、ほんとうにありがとうございました。
 ご同行頂いた世界チャンピオンの松本さん、勝手に連れ回してしまいましたが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。

 11日の早朝に白馬を出て、まず会津若松に向かいました。
 昼食をどこで食べようか悩みました。候補地が大きく三つあったのですが、最後は田季野のわっぱ飯か、満田屋の田楽かと迷った末、インターから行きやすい満田屋に決めました。
 思った通り、連休の中日と云うことで、長蛇の列。1時間は待つと云うことで、会津若松の街をぶらぶらしてきました。昔よく立ち寄った服屋さんやCD店がなくなっていて、とても淋しかったです。しかし、今でも使っているコーヒーカップや額を買った雑貨屋さんは残っていて嬉しかったです。

トナカイの独り言-Dengaku

 会津若松から猪苗代に入ると、なつかしい景色が…。
 いつ観ても、心を打たれる山ですね。

トナカイの独り言-Bandaisan

 会津磐梯山です。かつてわたしは、写真右側の山裾に住んでいました。
 リステルに通った通勤道路からは、相変わらず美しい田園を見渡すことができました。
 
トナカイの独り言-Inawashiro

 中野銀次郎君のご両親が経営するイタリアンレストランでコーヒーを飲み、リステルのウォータージャンプを見学し、昔住んでいた家を観て、福島に向かいました。

 福島では気功を教わった故吉宮照詞先生の奥さまにお逢いできました。
 相変わらず素晴らしいお人柄に感動しました。そんな憲子さんですが、吉宮先生がお亡くなりになった後、いろいろなご経験をなされたようでした。
 憲子さんもお連れし、夕食を頂きました。
 場所はゆず沢の茶屋です。
 わたしが世界でいちばん好きなレストランです。

トナカイの独り言-Yuzu

 建物の趣、美しさ、清潔さなど、まったく昔のままでした。
 おばあさんも、ご子息もお元気で、ほんとうに嬉しかったです。
 かつて子犬時代から知っていたチロちゃんが、一月ほどまえに亡くなったそうです。写真を見ながらみんなで追悼させていただきました。もう少し早く行ったら、生きていたのに…。などと想ってしまいました。

 ゆず沢の茶屋に、橋口さんも合流してくださいました。
 『森の学校フォレストランド』や『森のようちえん』などでご活躍の橋口さんです。
 昔はスキー雑誌のライターとして、わたしを取り上げてくださったり、一緒に本を作ったりさせていただきました。
 橋口さんとは、ふたたび仕事でもご一緒できると嬉しいですね。
 今彼は、子どもたちをたくましく育てるエキスパートなので、いろいろと教えて頂きました。わたしのスキースクールでも大いに参考にさせて頂きます。


 福島県から、山形県鶴岡市まで移動して、いよいよマスターズ水泳の指導です。
 わたしたちは、このために東北地方に来たのです。
 主催は『健康づくりサポート東北21』というNPO 団体です。
 驚いたことに、事務局を努める渡部さんは基礎スキーのデモンストレーター渡辺一樹さんにそっくりビックリマーク
 一樹さんとお話ししているような感じがして不思議でした。
 もっと驚いたことがあります。それは、渡部さんが400メートル自由形を4分そこそこで泳がれるスーパースイマーだったことです。わたしの学生時代なら、日本記録を大きく破るほどのタイムです。

 ご参加頂いた方たちはみなさん熱心で、お元気で、わたしたちが逆に力をいただいたほどでした。

トナカイの独り言-Tsuruoka_1

 まず講義をおこない、そこでわたしが「効果的なトレーニング方法について」、柳澤コーチが「バタフライの泳ぎ方について」、現世界チャンピオンの松本さんが「自己記録更新」という内容で講義をさせていただきました。
 73才になってもなお、自己記録を更新し続ける松本さんのお話に、みなさん真剣に聴き入ってくださいました。

 講義が終わると、いよいよ実習です。
 何人かの若い競技者も参加して、元気に泳いでくださいました。
 クロールではフロントクワッドラントの習得と、キックとプルのタイミングに重点を置いたレッスンをさせて頂きました。
 バタフライの講座は松本さんが中心になって、如何にしてフラットに泳ぐか。
 背泳は柳澤コーチが中心になり、ローテーションをしっかりおこなうこと。オーバーリーチをしないことなど。
 平泳ぎは若林コーチが中心になって、効果的なキックと、キックを活かすための腕の使い方を中心にレッスンさせて頂きました。

トナカイの独り言-Tsuruoka_2

 時間が少なく、駆け足のレッスンでしたが、みなさん真剣にお付き合いくださいました。
 ありがとうございました。

 最後は水中撮影をおこない、その映像をみなさんと観ることができました。

トナカイの独り言-Tsuruoka_3

 今回の小旅行では、かつての友人お二人に再会することができただけでなく、水泳を通じて、素晴らしいみなさんにお逢いすることができました。
 これから、みなさんとマスターズ大会や練習会でお逢いできるようになるのが楽しみです。
 そして、またチャンスがありましたら、レッスンにも呼んでください。
 ありがとうございました。

 今度東北に行くときは、仙台や盛岡のスキー仲間にも逢いに行きたいですね。
 菅原君やオボ、次回を待っていてください。

 繰り返しになりますが、『健康づくりサポート東北21』の秋野様、渡部様、ほんとうにありがとうございました。

トナカイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス