『いいとこ』 | TONちゃんと一緒 *ワケあり二人目不妊*

『いいとこ』

仕事の合間に外で一服。

と、

向かって左から、

おじいちゃんを乗せた車椅子を押したヘルパーさんらしき人と、

その横に杖をついたおばあちゃん。

そのまた後ろに、

おばあちゃんとその手を引いているヘルパーさんの一団がやって来た。

「今日はお天気がいいから気持ちいいね~」とヘルパーさん。

何とも和やかな光景である。

すると手を引かれていたおばあちゃんが、


「どっかいいとこ連れてってくれんの?」


車椅子をおしていたヘルパーさんが、

「だから散歩してるでしょ~」と笑いながら言うと、


「ちっ(!)なんだ、散歩かよ~」

注:おばあさん


「お散歩、気持ちいいでしょう」とまたヘルパーさんが言うと、


「オレが気持ちよくなる、もっといいとこだよぅ」

注:おばあさん


と、なおもばあちゃん食い下がる。

「いいとこってどこよ~」笑いながら言うヘルパーさんにそのばあちゃん、


「だからよ~、パチンコとかよ~」


もう少し我慢すれば一面のお花畑に行けるであろう。

パチンコよりはマシだと思うぞ。

和やかな雰囲気にホワホワした気分をぶち壊された腹いせか、

そんな光景が脳裏をよぎった午後であった。