先般の松原商工会議所入会に続き、このたび取引先の社長さんと歯科医の先生の推薦で松原ロータリークラブに入会することになりました。

こちらのブログもご覧ください。

 

ロータリーとは職業倫理を重んずる実業人や専門職業人の集まりで、世界に120万人以上の会員を擁し、日本でも2,000以上のクラブが設立されています。

 

松原ロータリークラブは55年の歴史があり、大阪府松原市を基盤としており、大阪府南部から和歌山県南部までがエリアの第2460地区に所属しています。

 

メンバーの多くは中小企業の経営者、医師、弁護士等で60歳を過ぎても現役で活躍されています。私自身も社労士として75歳まで現役を目指しています。

 

先月22日には大阪市内のホテルで創立55周年記念式典と記念パーティーが開催され、提携している台湾の嘉義ロータリークラブからも多数の会員が参加されました。

 

今回ロータリークラブに入会したことを機に、専門職業人としてクラブの理念にもとづき、奉仕活動を通じて地域社会に貢献したいと考えています。