手術 | 34歳夫のくも膜下出血体験記~沈黙の不倫~

34歳夫のくも膜下出血体験記~沈黙の不倫~

働き盛りの夫が突然くも膜下出血(最重症グレード5)を発症。その後の不倫発覚…残された幼い子供達、高次脳機能障害の夫とこの先どう歩んでいくのか。日々の揺れ動く心を描きたいと思います。 妻(私)多発性神経鞘腫という持病持ち。これについても記したいと思います。


またまた しばらく放置してしまいました・・・あせる


なんだか こうしてPCに向かってブログを書くことが懐かしい・・・



近況をご報告。



いつだったか 私自身 坐骨神経痛がキツイ・・・と

書いたこともあったように思うんだけど・・・




一年くらい ずっと痛みを引きづってたんだけど

私の持病である 「多発性神経鞘腫」 のせいなのではないか・・・と

思い始めるほど 月日が経つほどに 痛みは増していきました。




7月に入ってから 仕事も半べそ状態でこなし

いよいよ 歩くことも 座ることも 寝ることも 立つことも出来なくなりました。



もう 諦めて 大っ嫌いなMRIを撮るしかない と

大学病院に行き 検査したところ



立派な 椎間板ヘルニア でしたΣ(=°ω°=;ノ)ノ




即 手術あせる



保存療法とか 選択肢はあったけど

もう とてつもない痛みでしたので

決断しました。



実に 3度目の背中の手術・・・



コンプレックスが また増えました。





でも 術後は順調で あの震えるほどの痛みは

無くなりました。





そんなんで




痛みと戦ったり 

手術したり




無性に寂しくなったり

どっかに いい男はいね~が~はてなマーク

と 若干 理性を失ったり(笑)




義母と喧嘩したり・・・(笑)




してますが




おおむね 元気(笑)




仕事も無事に復活出来て

安泰です。




子供たちも すこぶる元気。




旦那も・・・たぶん 元気。


かじって かじって かじり倒してます。


服やら 枕カバーやら おにぎり君やら


かじってます。




旦那に関しては


会いに行くことも減り 病院からも電話来ることもあまりないので

日常的に頭を悩ます事も 減りましたが・・・


つい先日 ニュースが流れましたね。

動画付きで。

ある精神科病棟の虐待で 首の骨を折られて 亡くなられました。


もう・・・それを見てしまってから 


どうしよう・・・

どうしよう・・・ と 


得体のしれない不安感に襲われ 涙が止まらなくなりました。



でももう 私にはどうすることも出来なくて。

私が決断したことで まぎれもなく 私が今の生活を選んだのだから。

信じるしかない・・・