続 義兄のモラハラ!

テーマ:

引き続き義兄のモラハラ


とりあえず

仕事はドクターストップで

翌週までモラ夫は自宅療養になった


なぜか宮崎駿のDVDが見たいと言い出した


その日は子供の塾のお迎えで

私は仕事が終わってすぐに

家と反対方向の塾へ向かった


状況が状況なので

一応夕飯遅くなるけど

大丈夫かとモラ夫に確認した


モラ夫はチェーン店の

牛丼の特盛りを食べたいと

いい 買って帰ることになった


そして宮崎駿のDVDを借りて来てくれとの事だった


子供を迎えにいくレンタルショップについた途端

義兄から電話がなった


や・やな予感。。。。。


義兄「おい!お前 何をちょろちょろしょうるんや!」


いきなりそのテンションで何?もうっ


私「いや モラ夫がDVD借りて来てくれって言うから

  きてるんだけど?」


義兄「仕事終わってすぐ家から反対方向いったんちゃうんか!」


(はぁ その通りだけど 何がどしたん?)


義兄「職員が皆気にしておるのに ほったらかしにして何をしとんや!」


(はぁぁぁぁ!!わしが四六時中おって何になるんじゃい!

 今は薬飲んで落ちついとるし モラ夫の要求するDVDを借りに

 きとんじゃぃぃぃぃぃぃぃ怒り


モラ夫がこの度の事件を起こして 義兄は一度も家に来ていない

そんなに言うのなら自分が見てればいい

この状況で自分だけ関わっていない義兄は 義父が帰って来た時の為に

伏線を張り始めた

俺はこれだけ心配してるんだぜ という演技を。。。。。


そして私をやりだまに挙げ始めた



次の日

台風が来ていて雨も風も強い夜だった


夕飯がおおかた出来た時だった

モラ夫は急に市街地にある

一家御用達の焼き肉屋の

焼き肉弁当が食べたいと言い出した


。。。。。。。

あの~ そと強風で~

雨もすごくて~

その前にもう夕飯作りおわるんですけど~~


もう 私の中では完全に病人扱いのモラ夫ちゃん

今は文句をいうますまい

てか 言って攻撃されてもいやだしね


そして雨の中

買いに出た


先程も言ったが一家御用達の焼き肉や

義兄は毎晩と言っても過言ではないほど

そこで食事をしている


ただ時間帯がいつも遅いので

比較的早い時間だったので

おそらくいないだろうと思って

お店の前についたら

なんと義兄の車が止まっていた!!!


アウチ!!!


速攻マスターに電話をして

(マスターも私の兄に数千万お金を貸していて

いろいろな事を把握してくれている人)

「義兄に会いたくないからごめん!外まで持ってきて」

と言い お弁当を店の外まで運んでもらった


悪い事は重なる物で

マスターはその時何か言っていた

私は雨で聞こえず 義兄に見つかると

また モラ夫を放っておいてちょろちょろしやがって!

となるので(いかなる理由でも)

マスターの言っている事に

適当に返事をして お礼をいって家に帰った


後からわかった事だが

マスターが私に

「お金は会社につけとく?」

と聞いたらしい


私はここの焼き肉やで支払いをした事がないので

すっかりお金の事を忘れていた

いつも義父が出してくれるか

会社につけているのだ


適当に返事をしてしまった

私もうかつだった

しかし マスターもやっちまった

わざわざ 義兄に会いたくないから出てきてくれと

言ったのに

義兄に

「今さくらちゃんきて お金つけて帰ったよ~」

と言ったらしい。

言う必要ないから!!!!


そこで義兄は

「はぁぁぁぁ!嫁のくせになにさらしょんじゃ!」

となったらしい。。。。


そこで輪をかけて私の文句をそこら中で

言うようになった


ただ うわべだけの人望しかない義兄

いたる所から

「なんか 義兄さくらさんの文句めっちゃ言ってますよ」

と 報告が入った。。。。。


いつか足下救ってやる。。。。ブチッ!!

義兄のモラハラ

テーマ:

モラ夫は頑なに

私に薬を過剰摂取した事を

隠しておくように言った


おいおい あんた顔


私が言わんでも

お前の顔みたら誰でもわかるっちゅーねん!!


夕方Nさんとドクターが来てくれた


そして薬を抜くための点滴をしてくれた


一応Nさんの信頼する私の上司のJくんが

付き添いで見ておくように言われて

部屋にいてくれた


もう私では力でかなわないし

モラ夫も言う事を聞かないのは

みんな承知の上だ!


点滴が終わり

モラ夫もなんとか正気をとりもどした


夕方義兄から電話がなった


開口一番

「とりあえずお前らすぐに離婚せぇ!」

と低いテンションで言ってきた


はぁ??

今 そんな状況じゃないだろ!!!!!


ここの読者の皆さんは

わかって頂いていると思いますが

モラ夫のおかしいのは

誰にせいでもなく

自分の人格障害とアル中のせいだ


そしてここで明らかになったが

今回ドクターにまで来てもらって

カウンセリングした段階で

奥深い原因は実の家族(特に兄と父親)

にあると 自分の口で言ったのだ

(育った環境であったり、現在の置かれている立場であったり)


私の兄の借金問題は一言もでていない

確かにモラ夫がおかしくなる引き金になっている事は間違いない

兄のしたことは許されざる事だ


ただし、現在のモラ夫を作り上げてしまったのは

家族だ

いや 家族というかモラ夫自身の弱さや

持って生まれた性分も多分にあるだろう


ここでずるがしこく

頭の回転も速い義兄は

矛先が自分にくると察知して

私に責任転嫁をはじめたのだ


そして前述の

「お前らすぐに離婚しろ!」発言だ



てか ここまでいろんな人を巻き込んで

はい 離婚します!って 言えるかー


タイミングの問題でね!

いつかは言うわい!


けどそれお前が強要してくる事か!!


私「・・・・・・

  ここまで今みんなが力を貸してくれて

  モラ夫の問題に取り組んで治して行こうって時に

  そんな事いえるかいな!」


 と言ってみた


義兄は超不機嫌になり

「まあ お前らの事は親父とも相談して決めるわ!」

と言って電話が切れた



いやいやいやいや

そんでもって主導権そっちかい!!


はぁ また一つ退所しなければいけない

問題勃発だな。。。。。。。



ぽちっとな♪

応援お願いいたします☆







にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

Nさん登場 続編!

テーマ:

Nさんがうちへ泊まった次の日

その日は病院へ行く日だ


Nさんが連れて来てくれたドクターは

心療内科のドクターだ


酒のぬけた次の日

内科に受診して

そして 地元の病院なので

こちらも顔見知りなので

個室が空いていたら

適当な病名で入院させて

体を治療してから

アルコールと不眠の専門の病院へ行く事にしていたのだが


Nさん的には

継続的に大量のアルコール摂取と

飲酒する際は一切食べ物を口にしない状態と

考慮して絶対体を壊していると思っていた


前々から不思議なのだが

モラ夫はめっぽう体が強い!

内臓が強いのだろうもじゃもじゃ


いや ほんま強くなくていいから!!


血液検査をした結果

入院に値などしない数値だった


しかも個室が空いていない為

無理に入院もさせられなかったゲ


帰ってくるんかい!


Nさんより、

一応本人も入院はしたくないと言う事で

なんとか自宅療養で様子を見てみよう

と言われた


最初は食べ物も入らないと思うから

ゆっくり おかゆかそうめんから初めてみてくれと


そして心療内科のドクターに薬を処方してもらったから

あとで本人に渡しておくとの事だった


やだ~ 今晩おるんかい!

私一人でだいじょうなの??



そして昼過ぎ

モラ夫は帰って来た


手にはコンビニの袋を持っていて

早速がっつり系の食べ物を買い込んできた


ほらね!

こいつの内臓 最強なんだってば!!


そして私は昼から仕事にでたのだが。。。。。。



15時位に電話がなった

モラ夫だ


私「もしもし?」

モラ夫「薬がないんよ。薬が! どこにやったん?」


し・る・か ぼけぇ~~~かお



・・・・・・・って お前ラリってないか!!


モラ夫「先生が15時に飲めってメモがしてあるんよ。

    けど 薬ないんよ?しらんけ?どうするん?」



モラ夫がラリった時一切会話にならない。

こいつ 酒のんだか??



私は急いで家に帰った


真っ暗な自室にいるモラ夫


お酒の臭いはしない。。。。。


まさかと思い その日処方された薬をみてみた


抗不安薬を7日分 一気飲みしてる~~~んー


だ~れ~か~ た~す~け~


酒が飲めないからと言って

ラリる為に今度は薬の大量摂取だぜ!!


手のつけようがない


私はすぐに職場へ戻り

上司のJくんとNさんへ報告した


Nさんはドクターと連絡をとり

また夕方きてくれると言う事になった。。。。。。。


そして同時に義兄からのモラハラ攻撃が

始まった。。。。



なんでうーん??




ポチッとなお願い致します☆





にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ





ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱

Nさん登場!!

テーマ:

入院するのか。。

県外に。。。


あ~ どうせ通わないと

義父にけちょんけちょんに

言われんだろーなー。。。。


入院準備とかしないとな。。。


そして夕方近くになった


何故かモラ夫の側近Kが

またしてもお酒を買って届けていた。。


もう 閉口だ。。。ガックリ・・・


てんめー 酔ってたら

病院つれてけねーだろが!!怒



K曰く、買っていかないと

結局 また自分で運転して

事故やはたまた 人をひいてしまっては

最悪だと。。。

だったらまだ買って行って

飲んだくれてくれている方がましだと。。。。


まあ 確かにね!!


後でわかった事だが

モラ夫のセカンドカーとマイカー

私が鍵を隠したセカンドカーは

すでにフロントのエアロが割れていた

鍵を抜き忘れたメインの車は

運転席側のミラーが粉々になっていた。。。。


の、乗ったのね。。。


本当 大惨事にならなくてよかった。。。凹

人様に何かあったら

後悔しても仕切れない。。

あのアホのせいで誰が犠牲になるとか

まじありえねぇぇぇぇ!!


夕方私はモラ夫の事務所に行って

モラ夫の部下だが

事務所の長 Jさんに近況を報告していた


するとちょうどNさんが事務所に帰ってきた


「期待を裏切らんの~~」

と笑いながら帰ってきた


豪快な人だ!


私が一通りモラ夫の状態を

話した


Nさんは

「完全なアル中だね!

今は精神依存だが

身体依存になってきたら

もう施しようがない

やはり手を打つなら今しかない!」


私はNさんと時間を約束して

別れた


仕事がおわり

私の上司と(Nさんにお前も来いと言われていた)

家に帰った


程なくしてNさんが知り合いの精神科医を連れて

やってきた


やはり私の話を聞いて

医者をつれてこないと

らちが空かないと思ったらしい


仕事上お医者さんとも

取引があるモラ夫の会社


なので義父やモラ夫は

かたくなに受診する事を拒否していた

体裁があるからだ。。。


いやいや 体裁より体だろ~~○| ̄|_





もちろん家に来てくださった先生も

モラ夫の事をよく知っていた


Nさんと先生はモラ夫の部屋へ入っていった


ぐでんぐでんのモラ夫

なんとかNさんと先生を認識できたらしい


迷惑かけてすいません 的な事を言ったらしい


これを聞いたNさんは

状況判断が出来ていると考え

強制入院を一旦白紙にした


そのかわりお酒を抜いて

次の日病院へ連れて行き

数日何も食べずにお酒しか飲んでいないので

体に異常がきているはずだから

数日入院させて お酒を飲めない状況をつくって

おちついたら一度県外の病院へ連れていく

というスケジュールを考えた


Nさんと先生を送りに一旦外へでた


その時Nさんはモラ夫の部屋にあった

飲んでいないお酒を全部持っておりた


私の上司がJくんというのだが

JくんがNさんにちゃんと見とく様言われていた


モラ夫が降りてきた

もう 完全にラリっている。。。


フラフラ歩いてきて

お酒に手を伸ばした。。。


おい!まじか!


Jくんは いそいで私にお酒を家の外に持って出て!

と言いモラ夫を止めていた


モラ夫は

「Jく~ん。。。酒。。。お酒ちょーらい。。。」

と羽交い締めにされながら

うつろな表情で言っていた。。。怖っ


もう お前はまんがか!!!


その後もNさんが戻ってくるまで

Jくんには散々酒を買ってきてくれ

といい続けていたらしい。。。。


JくんにNさんから連絡が入り

今日は自分が泊まり込みでみとくから

用意していくまでそこにいてくれとの事だった


ええ人や。。。なく


Nさんは 子供達が見たら

おかしく思うから

今日は実家に帰っといた方がいい

と言われ

重々お礼をいい

私は実家へ帰った   



 つづく


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱

義父が動いた!

テーマ:

月曜日 私は普通に出社した

ゴルフコンペに出てないこと

月曜日出社しないことなど

おそらく義父の耳に入っていたのだろ


というか

モラモラ義兄に私の母がうかつにも

モラ夫の事を言ってしまった


母にしてみたら近くに義父、義母が

旅行でいない

また お酒を飲み続けていて

私や子供達に危険が及んではいけないので

何かあったら助けてやって欲しい

と 言ってしまったのだ


私の中で警告音がなった。。。。


義兄に言うにはタイミングと言い方が必要だ


とにかく人の足をひっぱるのが

生き甲斐の様な男だ


詐欺師も顔負けの口のうまさで

人から情報を聞き出し

それを自分なりに操作して

まわりにばらまく。。。ガーン



まじでタチが悪い。。。。。


母もうかつもいいところだおこった



昼過ぎ 義父から電話がなった


「おい!またおかしくなっとんのか!

お前ら夫婦はもうええかげんにせんかい!」


(????え??夫婦??私も!!ガーン・・


※注釈


モラ夫のストレスの原因は家族だ

何度もここへ記載したが

モラ夫だけ扱いが違う

今 会社のプロジェクトで大きな仕事をしているが

モラ夫以外の人達は公私混同で

好きなだけ経費などを使っている

それが昔から根底にあり

後は 仕事のストレスや私の兄の借金問題

などで お酒を飲んで暴れ出す


私は数日前にも義母に

もう私の力ではお酒をやめさすのは無理だし

助けて欲しい


と近況を伝えていた


以前も義父に同じ事を言ったが

怒られただけだった。。。なんで??


そして日々気を遣いながら

モラ夫の機嫌を伺いながら

それでも暴れられ

罵声を浴びせられ 性的暴力を加えられ

なんとかここで生活をしている


それをだ


お前ら夫婦だと!!

もう ほんとにいい加減にしろ!

くそじじぃ!!!




「あんた昨日も実家にかえったんか?

なんで 言わん!

あいつが酒を飲んでるのもなんで隠す?」


あんたがそうやって感情的になるから

みんな隠すんじゃ!

実家にかえったんは危険を感じて帰ったんじゃ!

悪いか!そして 怒るところか!!!!

酒の事も これからバカンスに出かけます!っていう時に

そんな事で水させるか!

それでモラ夫にぶち切れてバカンスに行かれても

どうせ残ったこっちがまたモラ夫に

「お前~ 言いやがって!」ってなるだけなんじゃ!!

そんな事も想像つかんのか!!


一通り文句を言われてまたかけると電話が切れた


・・・・もう電話してこないで下さい・・・・・・・



しばらくして電話がきた


「もうNに頼んだ!

アル中で入院させる!

あんたはもうなんもせんでええわ!


アル中で入院したら

もう会社にはかえさんぞ!

そんな人間に誰もついてこんわい。

あんたらも もうそこにはすめんぞ!

こっちにも体裁がある。

もう息子は死んだもんだと思うわ。

そんな息子を持った宿命よ!」


といいたい事だけ言って

電話が切れた。


極端なんじゃ!

もっと 息子と向き合うとか

ないわけ?


まあ もう少し向き合ってくれたら

こんな粗悪な人間には育ってなかっただろうね。。。


ちなみに 義父が頼んだNとは

会社の役員で

医療の知識があって

病院や医者とコネクションががある人だ


その人がその日の夕方

他県のアル中専門の病院へ連れていくとの

話だ。。。。。


このNさんに私は以前から

相談したいと思っていた

モラ夫にも義父にも

正面切って物が言える人だ


でモラ夫のアルコールの事も

真剣に考えていて

病院に入れるのも一つの選択肢だと

早い段階から考えていてくれていた


現在の私の職場の上司がこのNさんと仲が良く

義父にもかわいがられていて

うちの状況もよくわかっていたので

義父から電話が来る前に

この上司に現在のモラ夫の状況を話して

Nさんに相談したいから

連絡をとってくれと話していた所だった


なので私の上司から

あらかた聞いていた上で

Nさんに義父から連絡が入ったので

Nさんも来るときが来た と思っていたらしい


夕方までどうしてもぬけれない仕事があるため

私の仕事終わりの時間に合わせて

一緒に家に帰ろうと言う事になった



本当に本当に人騒がせでどうしようもない奴だ。。。




ポチポチお願い致します♪




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱