☆リアルDASHな暮らし☆

        


里山田舎暮らし、自由気ままな旅・お出掛け・・・

人生を楽しむ  サラリーマン奮闘記♪


テーマ:

2014年11月に新畑を開拓した際に出た山ウドの株。

 

もったいなかったので、株を植え付ける事にしました。

 

 

 

実験経過観察用に植えた山ウドのその後を見てみましょう。

 

 

 

 

2015年 山ウド植える!記事←リンクあり

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月

 

 

 

山ウドの株を植え付けてから3年目になりました。

 

土中からウドが生え出てきて、葉の展開が本格的に始まる時期です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの場所はやや乾燥地気味で、古株の山ウドに囲まれています。

 

その為、成長の勢いがやや緩やかの様です。

 

条件の良い場所なら1.5倍程に成長しているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植えつけた時のあの株がこんなにも大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DASH山は山ウドにとってとても環境が良い様です。

 

DASH山の代名詞である山ウドは山全体を覆います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月

 

 

 

茎葉の展開は終わり、子孫を残す為の花が咲く時期です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草刈り面積の穴埋めの為に植えた山ウドが、大部大きくなってくれたので、草刈りの面積が減りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肥料は全くあげていません。

 

自然にお任せしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウド山、DASH山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月下旬

 

 

 

茎葉はすっかりと枯れています。

 

既に株元には、来年の小さなウドの芽が付いているはずです。

 

 

 

やがて訪れる厳しい冬を乗り越えて、来年また立派なウドに成長してくれる事でしょう。

 

 

 

しばらく山ウドの成長定点観測を続けてみたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぽんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります