ご訪問ありがとうございます。おかあさん。

 

岡山市の整理収納アドバイザー
整理収納サポート にこぴか です。

 

どうぞよろしくお願いします。手描きふうクローバー

 

サポートメニューサポート対象エリア

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

義母と一緒に、義母の家を片づけたときの話です。

 

最初の話は、コチラ 

クリック 義母と片づけ 1 きっかけ

 

 

ミッションは義母が過ごすことが多い場所ということで、「キッチン」「義母の部屋」の片づけす。

 

まずはキッチンからSTART!頑張る

 

当時の写真がないので、言葉だけで説明します。

なのでちょっと分かりにくいかもしれませんが・・・ご了承くださいませペコリ

 

キッチンの広さは8畳?ちょっとくらいで

 

・調理台

・レンジ台

・大型の冷蔵庫

(これは夫が独身時代にプレゼントしたらしい)

・4人用のダイニングテーブル

・幅120cmくらいの食器棚が2つ

・プラスティックの引き出しケース

(食品の在庫が入っていました)

 

・・・と、覚えているだけでも、これだけのモノがひしめきあっていましたaha

 

 

まずは食品関係のチェックから。

 

ひとつひとつ確認して、賞味期限が切れているモノは処分。

それ以外は、全て残して収納方法を見直す。

 

と、いうことになりました。

 

 

次に食器類

 

全部取り出し、使っているモノと使っていないモノを確認します。

 

正直言うと、私は、義母と義姉の2人で食器棚2つ分は多いだろうと思っていました。

 

しかし、義母は

おばあさん「全部いる!今は使ってないけどいつか使う!!」

 

と、食器棚2つ分全部必要だと言うのですチーン

 

・・・・・困りました汗

 

 

そこで作戦変更です。

 

ひとつひとつの食器を、いつ・どんなときに使おうと思っているのか聞いてみました。

 

すると、ほとんどの食器が

おばあさんいつかお客さんが来た時に使う。」

 

・・・・・って!ドキッ!!!

 

お客さんって、誰だよ!?


そんな話、結婚してから一度も聞いたことがなかったし

そもそもテーブルには4人しか座れないし

そのテーブルも、モノであふれて1人しか座れないし

どこにそんな大勢で座る気なの??

 

もうね、突っ込みドコロが多すぎて軽くパニックですYo おいおい

 

でも、「捨てること」が目的ではなかったのでね。

 

一度出した食器を、せめて使いやすいようにと収納し直して、最初の片づけは終了しました。

 

前途多難の予感・・・この先どうなる!?sei

 

 

・・・・・続きますぺこり

 

(2016年11月の記事を修正・再投稿したものです。)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

・子どもの年齢に合わせた収納で、子どもが自分で片づけできるように♪

・出し入れしやすい収納で、毎日の片づけストレスから解放♪

 

暮らしに合わせた整理収納で

にこにこ・ぴかぴかな毎日のお手伝いをします。

 

整理収納サポート にこぴか HP

にこぴか 問い合わせフォーム

(それぞれクリックでジャンプします。)

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
 

この記事のコメントや、メッセージでも質問をお受けします。

 

 

↑。「笑顔になれる整理収納サポートのプロ」として紹介されています。