セブ島で、47歳の邦人 佐藤耕一容疑者が逮捕されました。

きのう、フィリピンの複数の現地メディアが報じました。

容疑者は、保険金詐欺のために、日本の当局から指名手配されていました。

一体、何をしたのでしょうかー


フィリピンのイミグレーション当局や最大の日刊紙インクワイア―(電子版)などによれば、2005年1月28日、神奈川県平塚市の南金目通りで、車の事故を偽装した疑いということです。

容疑者は、他の2人の容疑者と共謀し、交通事故に見せかけて、大阪市に本社を置く、富士火災海上保険にお金を要求。

保険会社は、独自に事故を調査し、不審な点があったため、支払を拒否し、警察に届け出ました。

容疑者は、逮捕される前に日本を脱出して、フィリピンへ逃げたといいます。

神奈川県の厚木簡易裁判所から、逮捕状が出ていました。

交通事故から約8年の歳月が流れてはいましたが、

マニラの日本大使館とインターポール(国際警察)からの捜査依頼があったため、フィリピンの入管当局も強い指示を出して、逮捕に至ったという。

容疑者は、セブ島のタリサイ市の、借家にいたところを逮捕されました。

手続きが完了すれば、強制退去となるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タリサイ市は、セブ市のお隣りで人口15万人くらいの市。

ビーチあり、綺麗な海ありで、日本人の移住者も多い。

そんないい街に紛れ込んで、わけありだったのですね。

しかし、日本からフィリピンに逃げて、8年間も捕まらずに生活できるもんなんですねぇ。



~一緒に1日1つ、タガログ語のお勉強~

アラウ アラウ
(araw araw)
(「毎日」「いつも」)

arawが一つだと「日」、araw arawと2つあると「毎日」

アラウ アラウ 一緒に勉強ナ。




ブログ更新の応援、ポチッとひとつお願いします。ブログ村「フィリピン情報」に跳びます。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ