スポーツのBluetoothイヤホン!「SONY」の『WI-SP500』の紹介であります。 | モノブログDX

モノブログDX

友達が欲しくて始めました。
This sentence is written by Mono blog.

 

 

どうも。

こんばんは。

 

フィットネス!トレーニング!筋肉増強!体は鍛えておりますか。

 

最もお金で最も買えない自分のもの、健康であります。

 

 

筋肉は裏切らない!!

 

 

いかがおすごしでしょうか。

 

 

この記事の目次

・SONY WI-SP500の紹介

・選んだこだわり

 

 

さて、今回のテーマは、スポーツイヤホンの「SONY」から『WI-SP500』の紹介であります。ニコ

 

 

今年、きちんとトレーニングの習慣をつけようと思いまして、7月からトレーニング管理アプリをインストールしました。ウインク

 

 

もっともきっかけだったのは、

 

 

ガラケーの終了からスマホに買い替えスマホ

iPadに入れた娯楽的なアプリよりもなんか生産的なものをスマホに入れようゲーム

筋トレアプリのインストール筋肉

このアプリコーチがいるやんけボクシング

iPhoneSEにイヤホンジャックがないダーツ

 

 

から始まったものであります。お願い

 

 

筋肉はたくさんの筋組織から成り立っています。ウインク

(筋肉関係ねえな)

 

 

それでは、今回購入したスポーツイヤホンWI-SP500の箱の紹介であります。照れ

 

 

裏面であります。ウインク

 

側面であります。お願い

ヤマダ電機で購入しました。ウインク

 

 

マイソニーに登録するためシリアルナンバーには色が塗ってあるのであります。照れ

 

 

もう反対側側面であります。お願い

 

できることであります。チュー

  • HD Voice対応 ハンズフリー通話用マイク内臓
  • 防滴仕様(IPX4*マイクロUSB端子のフタが完全に閉まってる状態であること)
  • 連続音楽再生時間(最大8時間)8h
  • 音声アシスト機能(GoogleアプリやSiriの起動に対応)
  • イヤーチップ
  • キャリングホルダー付き
  • マイクロUSBケーブル入り

であります。ニコニコ

 

 

それでは、開封の儀であります。チュー

オープン。ウインク

 

 

箱の内側にBluetoothの接続で音が出なかったら確認する項目が書いてありました。照れ

 

 

この上蓋がスケルトンでカッコいいのであります。ウインク

「はじめるぜ!」といった感じであります。ウインク

 

 

入っていたものであります。もぐもぐ

  • 本体のイヤホン
  • イヤーチップ・キャリングホルダー
  • マイクロUSBケーブル
  • 取扱説明書
であります。ニコ
 
 
なんていうのかな?若者というか、Bluetooth製品って、もう入っているものが少ないのであります。キョロキョロ
 
 
本当に小型化の時代って感じがするのであります。もぐもぐ
 
 
本体であります。ニコ

このイヤーチップが平面であることがモノブログくんの欲しかったポイントであります。ウインク

 

 

いちおうイヤホンのタイプには、

 

耳にズボッと入れるタイプのカナル型イヤホン

耳にズボッと入れないタイプのインナーイヤー型イヤホン

 

というものがありまして、これはインナーイヤー型であります。ニコ

 

 

イヤーチップを外しても使えるのであります。もぐもぐ

汗をかいてもイヤーチップらを外してウェットティッシュなどで拭くことができるのであります。ニコ

 

 

 充電端子はマイクロUSBケーブルであります。もぐもぐ

 

 

Bluetoothアンテナが電源ボタンのあたりにあります。キョロキョロ

電源ボタンの反対側にUSBケーブルの接続端子があり、ここから給電ができるのであります。ニコ

 

 

しっかり給電のフタを閉めないと電源ボタンが押せないタイプになっているのであります。もぐもぐ

 

 

そして、キャリングホルダーの使い方であります。ニコ

ズボッと入れて、ぐるぐるしてカバンにポンッができるのであります。ウインク

 

 

本当にスポーツイヤホンといった感じがするのであります。照れ

 

 

やっちゃいけないことであります。ニコ

フタをしっかりすること、防水にはルールがあるとのことでした。キョロキョロ

 

 

それではレッツペアリング!ウインク

くちびる<ブルー→トゥース↓ コ↑ネクティン→グ↓

(そんな発音?)

 

 

そして、今回はイヤホンとあわせてアームホルダーも購入しました。ニコ

「もうこれでどこまでも行ける!」そんな感じがしてくるのであります。ウインク

 

 

今回選んだこだわり

さて、ここから今回購入した「SONY」『WI-SP500』のモノブログくんの選んだこだわりであります。ニコ

 

 

モノブログくんの選ぶこだわりが2つありました。もぐもぐ

 

インナーイヤータイプが欲しかった

耳にスポッと入れるカナル型はおうちにいる時では問題ないのですが、外で走っているときは気圧の関係でインナーイヤーじゃないと大変なのであります。グラサン

 

 

特に夜に走っているのですが気圧の変化で急に鼻詰まり、耳詰まりが起きることがあり、そういうときは大体「あれ?明日雨降るのかな?」という天気の変化に出会うのであります。キョロキョロ

 

 

そのとき、カナル型だと体内の鼻と耳の水分の関連で何か詰まったようなこもる聞こえ方がしてしまうため、スポーツはインナーイヤーがいいなと思っていたのであります。もぐもぐ

 

 

ケーブルがつながっている方がよかった

最近モノブログくんの行っているトレーニングは体幹トレーニングを中心に行っています。ニコ

 

 

体幹は首から下、手首より内側、足首より上の筋肉でありまして、最も大きいとされる背中と太ももといった大きな筋肉を鍛えているのであります。もぐもぐ

 

 

その体幹トレーニングの中に、モノブログくんは三点倒立をメニューに入れておりまして、

 

 

耳だけでイヤホンを支えるのが大変なんじゃないかと思い立ち、ケーブルを耳周りに固定するように装着できるタイプを探していたのであります。ニコ

 

 

以上、「SONY」の『WI-SP500』の紹介でありました。ウインク

 

 

ウインクさあ!フィットネス!

筋肉は裏切らない!お願い

 

 

また明日。ニコ