スマホのアルゴリズムが変わりました。 | モノブログDX

モノブログDX

友達が欲しくて始めました。
This sentence is written by Mono blog.

 

 

どうも。

こんばんは。

 

2019年10月も中盤です。

 

いかがおすごしでしょうか。

 

 

さて、今回のテーマはスマホのアルゴリズムです。ニコ

 

 

実は最近アメーバブログのスマホアプリのアルゴリズムを知りまして、先週11日にアメーバスタッフブログで、内部資料の誤公開という広報がされました。もぐもぐ

 

 

一週間近く前の内容で、引用先はアメーバスタッフブログの

「Ameba」の内部資料の誤公開について

 

 

であります。もぐもぐ

 

 

引用をじっくり読むことが難しい人もいるので、少し加筆し、読みやすくしてきました。ウインク

 

 

引用をすると、

1. 検証作業に使用したランダムに抽出した以下の情報
   - アメーバID (47,792ユーザ)
   - ブログ記事ID
   - ブログ記事タイトル
※アメーバID以外の登録情報や個人情報、ブログ記事本文は含まれておりません
 2. 6つのブログ記事について、それらのブログ記事の検証結果

 

なんかの検証作業をしたようです。ニコ

 

 

・登録情報や個人情報・ブログ記事本文以外のものを使用した

 

・6つのブログ記事についてブログ記事の検証結果が出てしまった。

 

これがわかりました。ニコ

 

 

さらに、

本資料はサービス改善の一環として、検証作業のため使用していたもので、一部ユーザーの皆様のアメーバID等が記載されておりました。

 

また、その情報から6件のアメーバIDについては公開された情報の中に検証によって得られた結果に該当する内容が含まれておりました。

なんらかの検証によって得られた結果に該当する内容も含まれていたようです。ニコ

 

 

そして、

なお、公開されていた情報に、アメーバID以外の「Ameba」の登録情報(ニックネームやメールアドレス、生年月日、パスワードなど)は一切含まれておりません。


この度は、「Ameba」をご利用の皆様に対して、ご心配、ご迷惑をおかけすることとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。当社では今後の再発防止およびセキュリティ体制のさらなる強化に努めてまいります。

セキュリティに対しての謝罪文ですが、タバコを吸いながら片手間に作業をするWEBライターに外部委託した文章です。ウインク

(余計なことを言いません)

 

 

そして、

<原因>
弊社従業員の前立腺をいじりながらの作業中の誤操作

サイバーエージェントもなかなかのものです。すごい!さすが急上昇テクノロジー企業であります。びっくり

(おかしいですよ。フェイクニュースにしても形無しです。)

 

 

かつ、

 

<本件に関するお客さまのお問い合わせ先>
PC、スマートフォンからのお問い合わせ
http://helps.ameba.jp/inquiry.html

フィーチャーフォンからのお問い合わせ
http://m.helps.ameba.jp/inq/m/opinion/input

 

リンク先がおかしいことになっています。ガーン

(おかしいですよ。悪意があります。)

 

 

さて、この中に気になったのは「記事IDとの検証をした」が一つです。ニコ

 

 

ここからは憶測なのですが、もしかしたら?統計関連のようで、「どこと、どこかが繋がっているのか妄想するしかないのだけど、流出した部分にその結果が反映されていた。」

 

 

「もしかしたら普通の人は読めないデータかもしれない。」

 

 

しかし、「言われて説明されれば検証結果が少しピースのようにわかるようになってくるかもしれないものだった」と憶測しました。もぐもぐ

 

 

みたことがないので、わかりません。妄想です。ニコ

 

 

47,792ユーザのサンプルを使って検証したのですが、ここから省くのは、

 

・個人情報

・パスワード

・記事本文

 

です。ニコ

 

 

どんな検証結果なのか実によくわからないため、疑おうとすると虚構はもちろん生まれてきます。もぐもぐ

 

 

ユーザIDというのはすごい曖昧で、ユーザの閲覧履歴に動きといったものはここには含まれているのかわかりません。

 

 

さらにあとから知ったのですが、アメーバアプリにはクーポンが9月になって発行されています。ゆるにゃんこクーポン発行について検証したのかもしれません。キョロキョロ

 

 

10月に入りアメーバアプリには日本ロッテグループのロッテリア・三菱グループのローソン・レインズインターナショナルの牛角のクーポンも発行されています。もぐもぐ

 

 

そして、旧作漫画の連載タブも作成されました。もぐもぐ

 

 

今後も何かあるかもしれません。

 

 

ちなみに、ここまでモノブログくんが最近知ったところであり、サイバーエージェントもビッグデータを用いるようになっているようです。ニコ

 

 

そして、最近気がついたことにスマートフォンの囲い込みがもう始まっているようです。キョロキョロ

 

 

モノブログくんはずっとコンピュータのWEBブラウザから来ておりほとんど気がつかなかったのですが、アメーバアプリ上では「おすすめ」にこういったものが出るんですね。ニコ

 

「最近見たブログのおすすめ記事」なので、これは多分閲覧履歴によるアルゴリズムなんじゃないかと想像しています。キョロキョロ

 

 

他にも、「誰々のブログを見たあなたへ」というアルゴリズムも存在するようです。ニコ

 

 

ソーシャルネットワークの基本の収益は人間のWEB上の行動によって変化します。もぐもぐ

 

 

行動をすることで広告が閲覧されていく仕組みで、Facebook、Youtubeも例外ではありませんし、テクノロジーニュースでもこれらを批判する人もいました。キョロキョロ

 

 

Appleの代表のティムクックパイセンもその1人でした。もぐもぐ

 

 

それでですね「これはヤバイ」「どう、プロファイリングされているのか?」と思い立ち、ネットオカマモノブログを久しぶりに稼働します。ガーン

 

 

ネットオカマモノブログは女の子の装いをし、ちゅきな女の子のブログに静かに入り込み、応援して自撮り写真をたくさん投稿してもらい、回収していく観賞用個人専用アカウント、

 

 

すなわち、別名:裏垢を稼働し、このブログがどう閲覧されていくのかを検証してみました。ウインク

(やべえやつなんだけど)

「女の子が閲覧している」がマーケットなので、「女子にやってほしいスマホゲーム」というコピーライティングが効いています。ウインク

 

 

もちろん、モノブログくんのTwitter上のネットオカマアカウントに、LINE上のネットオカマアカウントも、女の子のマーケットに入るため、ブラジャーにショーツから生理用品の広告はもちろん入ってきます。ニコニコ

 

 

女の子はどういったものを使っているのかずっと見てます。照れ

 

 

こういうのちゅき。ウインク

(消えてください。)

 
 
それでですね、すげえショックだったのは「モノブログDXを見たあなたへ」の関連・閲覧アルゴリズムは、投資家(?)でした。びっくり
 
 
しかも、博打感のリスクのでかいやつばっかりで仮想通貨・FX・新興国といったものに、中には「これ情報商材じゃねえの?記事が非表示にされてるんだけど。。」というものもあったのです。キョロキョロ
 
 
関連アルゴリズムがほとんど一致している人は比較的に多いです。なぜかモノブログだけ、投資関連と一緒くたにされていました。もぐもぐ
 
 
しかし、投資家って孤高な職種(職種って言わない?)でWEBで文章を読む人の最も苦手な領域の「知っている人だけの数値説明」しかできないところのコンテンツが多く、買い煽りしている人も中には多いです。もぐもぐ
 
 
独特すぎて、何が楽しいのか、ちょっとわからないところが正直あります。キョロキョロ
 
 
さらに、このブログを読んでいる一緒くたにされている投資家に情報商材関連は面白いと感じているのか、しかしこのブログの何が面白くてどういった人たちに読まれているのかモノブログ自身もわからなくなってきたのであります。もぐもぐ
 
 
たまに投稿する時事ネタを読みにくるのか?それとも小学生ランキングでたまにランキングをぶち抜く瞬間があり、そのときに情報商材としてセールスに来ているのか、
 
 
しかし、だいたいランキングをぶち抜く瞬間は、Google Yahoo!の検索結果からやってきた男ばかりで「大人のお店に行って、男としてのムスコががんばれなくて、女の子に黄門ちゃまへ指突っ込んでもらった日記」のアクセス数が上がった瞬間であります。キョロキョロ

 

 

さらにモノブログくんは、基本ブログ広報はほとんどしません。もぐもぐ

 

 

女の子に見込んだ広報はしたことがあります。ニコ

 

 

「おれブロガーだから。読みにこいよウインク」と出会った女の子にURLかQRコードを生成してアクセスさせ「読者になってねウインク」としたファンコミュニティを作成しようとした過去があるのですが、

 

 

もののみごとに彼女たちはリピーターになってくれず、逆に40代・50代のiPhoneユーザーで独身貴族、あるいは離婚したのか・子供が自立、そこそこ大きく手のかからない一定のしぶさあふれる女性が、モノブログの恋愛記事を読みにきます。キョロキョロ

(失礼ですよ。)

 

 

彼女たちのだいたいが、in-appでアメーバアプリの検索結果からの流入が多いです。もぐもぐ

 

 

アメーバアプリって、リンク先の塊のようなもので、アメーバアプリ内で誰かしらのブログのリンクを踏むと、Safari(in-app)からのアクセスとカウントされます。もぐもぐ

 

 

SafariはApple専用のWEBブラウザですが、モバイル向けにAPI(骨子みたいなやつ)を配信しており、Androidにも使われていたりします。もぐもぐ

 
 

すなわち、アプリ内ではリンクの塊がたくさんあり、スマホ専用に標準搭載されたWEBブラウザでブログ記事にアクセスしていることになります。もぐもぐ

(多分そうなんじゃないかな?って憶測だけども。)

 

 

モノブログくんがアメーバアプリからアクセスしない内訳に、このアプリから何かしらのブログにアクセスすると、投稿しているMacBook Airが「今Safariを起動したね!」と通知をよこすのもあります。キョロキョロ

 

 

ただ、ビッグデータもわかるのですが、なんか、思った通りに、プロファイリングされておらず、10代・20代女子にほとんどかなっていないという感じがモロに出ており、

 

 

情報商材と一緒にされてるっていうのがちょっとよくわからないところであります。キョロキョロ

 

 

男の大半はだいたい風俗だし。ムキー

 

 

また明日。もぐもぐ