新卒採用で何をみられているのか-能力(1)- | 秘密の「就活力養成講座」
2011-03-02 22:30:07

新卒採用で何をみられているのか-能力(1)-

テーマ:INPUT講座
こんにちは。takaです。

いよいよ就職活動も前哨戦が終わり、本番に差し掛かっていることかと思います。何通か直接、就職活動に関するご質問をいただいていましたが、本日すべて回答させていただきました。「すぐにでもこれを知りたい!」という状況であれば、このように直接ご質問いただいてもかまいません。ただし、仕事で帰りが25時をまわる場合もありますので、最悪のケースで、当日中の回答ができない場合があります。質問はできるだけ余裕をもってお願いします。


さて、前回の「何を見られているのか」では、人事にみられている要素は4つあると述べました。
【人事に見られている4つの要素】
■能力:職場の中心人物へと成長する見込みがあるか。

■ストレス耐性:入社したのち、仕事の辛さから会社をやめたりしないか。
■歩留まり率:そもそも、内定を出したあとに、入社してくれるのか。
■人間力:一緒に働きたいと思えるか。

まずは、「能力」について考えていきます。
「能力」については、より多くの言葉を使い、複数回に分けてご説明させていただくことにしました。

まず今回は、最も基本的な部分にスポットライトをあてていきたいと思います。「新入社員に求められる能力」ですが、対象が新入社員であることが大きなポイントです。一般的に、採用は大きく分けて「新卒採用」と「中途採用」の二つに分かれます。性質が全く異なるこれらを比較することで、「何が新卒採用の面接で求められているのか」をイメージしやすくなります。


【中途採用】
・即戦力になるかどうかを問われる。
・現在どれだけの力をもっているか。何ができるかを見られる。
・会社内で、欠員の補充や規模拡大をはかる目的でそれぞれの「部」が求人を出す。
・面接には、人事と部課長が同席することが多い。
・評価は、参加した部署の部課長と人事が合同で行う。
・採用対象者に求める仕事は明確。
・給料は、新たに採用する人の背景によって異なる。

【新卒採用】
・即戦力は期待されていない。
・現在、どれだけ成長する見込みをもっているかを見られる。
・部や課から直接求人が出るわけではなく、あくまで人事が募集を行う。
・面接は基本的に人事の社員が実施する。
 ※最終選考は役員や社長が出てくる場合もある。
・評価は人事が行う。
・採用対象者が入社後、何の仕事をするかは内定時点で確定していない場合が多い。
・給料は、全員同じ。


勘のいい方はもうお分かりになったかもしれませんね。
中途採用は基本的に採用時点での能力や即戦力が求められる一方で、新卒採用は今後の「のびしろ」の大きさが求められるのです。

新卒は入社後最終的にどの部課に配属になるのか、多くの場合、内定時点で確定していません。
重要なことですが、中途採用では採用部課の部課長が面接して直接評価する一方で、新卒採用では基本的に人事のみが面接し評価します。

これは、どういうことでしょうか。
人事の目線になって一緒に考えてみましょう。

たとえば、「今年の新卒はシステム部門に何人か配属しよう!」ということが予め決まっていたとします。
当然のことですが、新卒は必ずしも全員システム部門に配属にはなりません。
よって、新卒の採用面接にはシステム部門の部課長は出てきません。
しかしながら、人事の面接官は新卒のシステム部門への適性を判断しなければなりません。
とはいっても、人事の面接官が全員システム部門に精通しているわけではありません。
しかも、学生は社会に出て働いてきた歴史がないので経歴から能力を推測することもできません。
ということで、「システム部門で活躍できそうっぽい」かどうかをなんとなく理由をつけて判断するしかありません。

では、

この配属予定が複数の部課に及ぶ場合はどうでしょうか。
システム部門と営業部門と管理部門(人事や経営企画)と事務部門と…のそれぞれの適性を総合的に判断して…


・・・なんて絶対無理!!!


わずか数十分の面接でそんなことはできません。
できたとしても、できた気になったぐらいがせいぜいでしょう。
学生だって面接で自分の性質を正直に洗いざらい話したりしません。
それに、様々な部で様々な性質の人がいて、それぞれ長所短所があるわけですから型にはめて判断するわけにもいきませんよね。

じゃあ開きなおって出たとこ勝負になるのか…?




そのとおりです。





もちろんこれでは終わりません。笑。
次回に続きます。






▼ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたらワンクリックお願いします▼
人気ブログランキングへにほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ

就職活動ブログランキングへ

元人事採用担当者!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス