百聞一使に如かず❗️ | ゴルフ工房Kの店長ともやんブログ

ゴルフ工房Kの店長ともやんブログ

ゴルフ工房の店長であり、某メーカーさんのテスターをするバスフィッシャーマンです。
今年はゴルフでクラブ選手権チャンピオンを目指してがんばります。
基本はゴルフネタを中心に釣りネタ、グルメネタを更新していきます。

ロッディオのクラブはホントに奥が深い。




ウェイトスクリューがなぜ、1.4g、2.6g、3.8g、5gなど種類が多いのか?

簡単に言ってしまえば、調整をする為であるがスイングタイプ別に普通ではないひと工夫したウェイト配置が必要となる場合がある。


これはただ組み上げるクラフトマンと言う事だけでなく、やっぱり使わないと理解できないのだなぁと最近つくづく思う事がある。

私自身、かなりディープなロッディオファンであるので色々な真逆な調整試打なども実ラウンドで、できるからこそ解ることがある。





このIP blackのヘッドもどの程度傷がいくのかなどもそうである。

なぜ、可変が有効になるのか?
シャフトの特性なども含めて使うからこそ解るのあると私は思います。

こちらの限定ヘビーシャフト 

シリーズは105g、95gと2タイプありましたが、当店での販売は全体数の1/5 近くを販売させていただきました。

これは、真っ先に私が使い打ちやすさを直接お客様にご案内できるのが最も大切な伝え方だと感じたからでもあります。

現状に納得せず、もっと深く掘り下げて我々クラフトマンが勉強しないといけないクラブがロッディオなんだなぁとつくづく思います。

もっと丁寧に深く、一人一人のお客様に納得していただけるクラブ作りを頑張っていかせていただきます。

ロッディオと言えば、この店に聞けば全てがわかると言われるようなロッディオコンシェルジュショップを目指していきます!

これからもよろしくお願いいたします。


ゴルフ工房K