シャーク・テイル | ともやの映画万歳!
2005年03月30日(水)

シャーク・テイル

テーマ:映画




(原題:SHARK TALE)

【2004年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆)




海の中を舞台に描いたドリームワークスのフルCGアニメーション。



クジラの身体を洗うホエール・ウォッシュで働く小魚ホンソメワケベラのオスカー(声:ウィル・スミス)。口が達者でお調子者の彼は、リーフシティで一番になることを夢見ている。一方街の大ボスであるホオジロザメのドン・リノ(声:ロバート・デ・ニーロ)を父に持つベジタリアンのレニー(声:ジャック・ブラック)はサメの生き方になじめず悩んでいた。ある日、オスカーは雇い主のサイクス(声:マーティン・スコセッシ)から借金返済を迫られて困っていた。そんなオスカーを見かねて、昔からオスカーに恋いこがれるアンジー(声:レニー・ゼルウィガー)は、祖母の形見であるピンク・パールを借金返済に充てるように渡してしまう。だが、オスカーはそのお金をギャンブルで使ってしまい、サイクスの部下に殺されかけてしまう。そこへ現れたレニーと兄のフランキー(声:マイケル・インペリオ)。サメの出現に逃げ出すサイクスの部下たち。たった1匹残されたオスカーも風前の灯火。しかし、頭上から落ちてきた錨にぶつかりフランキーは死んでしまう。その現場を見ていなかったサイクスの部下たちは、オスカーがサメを退治したと勘違いしてしまう。とっさにオスカーも嘘をつき、オスカーは一躍リーフシティの人気者となる。有名になったオスカーに近づくローラ(声:アンジェリーナ・ジョリー)。そんなオスカーの姿を見てアンジーは心を痛めるのだった…。



西原理恵子風に言うならば【だめんず】の物語。

努力も無しに夢だけ見てるダメ魚のオスカーに、これっぽっちも感情移入が出来ず…。

でも、まぁ普通に楽しめました。

一番面白かったのはエンディング近くでみんなが踊るシーンかな? 

そしてアンジー姉さんは声だけでもス・テ・キって思いました。

監督はビボ・バージェロン。

クレジットを見ると音楽をハンス・ジマーが担当してるんですよね。



公式HP:http://sharktale.jp/







アーティスト: サントラ, ショーン・ポール&ジギー・マーリー, クリスティーナ・アギレラ, ミッシー・エリオット, ジャスティン・ティンバーレイク, ティンバランド, ジョジョ, D12, メアリー・J.ブライジ, ウィル・スミス

タイトル: シャーク・テイル~モーション・ピクチャー・サウンドトラック~





タイトル: シャーク・テイル

ともやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス