🍀🍀🍀

関わりで大切にしていること 

小学3年生から小学5年生(2019年5月)まで

小学5年生から小学6年生(2021年3月)まで
🍀🍀🍀

2021年5月のことです。

息子から、体育祭のリレーの練習で、
3対1で毎回バトン取りに行かされたり、
取りに言った後陰口を言われたり
嫌がらせを受けてる。
自分がキレて相手に暴力振るってしまいそうで嫌や。
相手の名前はいいたくない。
そんな状況だからリレーには出たくない。
と泣きながら相談されました。

ババに相談しました。そこで言われたこと。

あー(息子)は先生に言って欲しいと言ってますか
そうなら、一緒に行くのがいいと思うし、
母が一人で行くのはどうかと
あーに聞くことも選択肢に入れたら
目的は、相手の3人がいじめなくていい状態を
いかにつくるかやか

あーには、
あーの方が身体も精神も強いのは確実やから、
暴力はふるうな
相手は何に困ってるんや
どうすればいやがらせを受けなくてもいいか
考えよ

あーと母と二人でこの作戦を立てることは大事かな
即、行動を

(気づき)
目的は、息子のケアではなく、
相手がいじめなくていい状態をいかにつくるか
というのが、すごく納得でした。

息子のケアしても、相手が変わらなければ
息子の不安は続く、からです。

息子はキレる前に、ちゃんと相談してくれた。
親子の信頼関係もできてる。
息子は成長してる。


ババに相談したあと、すぐ行動しました。
続きます。


夏ランチ