sunnyです🤗


息子への関わりで大切にしていること、
の続きです。(こちら)


ジャッジじゃなく通訳する


子どもの言動をジャッジしない。


本当にわかってほしいことは、
拒否されると怖いから、
お試し表現をする。


そこを汲んで通訳する。
本人が本音を自覚してない事も
多いです。


例)
絡んでくる。決闘ごっこ→かまってほしい。
無理→できる気がしない。自信がない。
めんどくさい→今は出来るパワーがない。
母ちゃん、死ね→母ちゃん大好き。わかって。


文句じゃなく意見をいう。短く。


相手を変えようとして言うのは文句。
自分の出来ることを言うのは意見。


違いを楽しく学ぶ


その人らしさを活かしWin Win関係作れる人になる。
誰も悪くない。
原因探しは意味がない。
誰が悪いかではなく、何が問題か考える。
そしてこれからどうするか。


主語は子ども


親、先生、が主語ではない。
子どもの人生はその子が決める。
課題の分離をして、
主体性を尊重する。


そして息子の周りの子を育てます。


子育てには正解がないです。
正解のない問いを楽しみながら
みんなで考え続けたいと思います。


ありがとうございました❤️

シークワサーの実が大きくなった