エコロジカルアプローチ

テーマ:
sunnyです🤗


エコロジカルアプローチ、
という見方があります。


人に問題があるのではなく、
人と環境の交互作用に問題がある、
とみます。


だから、個人のせいにしません。
問題は、交互作用であって、
人ではない。


その中で、ライフストレスという考え方
があります。
ストレスの要因を3つに分類してます。
➀生活の変化
➁環境からの圧力
➂不適切な人間関係
それに、人は対処しようとします。



息子は、
➀学年あがり、クラス替えがあり担任も変わった。
➁担任からの暴言、暴力
➂友達との不仲
そして、学校に行かないという対処をしました。


ニッチとハビタットという見方もあります。
ニッチ→その人の居場所
居場所は、ありのままの自分でいられ、
休憩できて、挑戦できるところ、です。
ハビタット→生息地


ハビタットとニッチはイコールではなく、
学校がニッチではなくハビタットだと、
行けなくなります。


息子にとっては、学校に行けなくなる前、
学校だけでなく、家も、ニッチではなく、
ハビタットだったと思います。


エコマップで表してみると、どんな環境に
いるのか図示できます。


今は家がニッチになってるようです。
オンラインゲームの中もニッチです。
今の段階で、家をニッチにできてよかった、
と思います。


ありがとうございました❤️

ゲームの中にニッチがある