私がビットコインをホールドする理由とは? | お金も家族も一緒に笑う「ぜにわらい生活」の秘訣
2017-11-14 18:58:52

私がビットコインをホールドする理由とは?

テーマ:--お金との付き合い方

最近、ビットコインについて、やったほうがいいのか?どうなのか?などの質問を受けるので、
ちょっと整理を兼ねて、私のスタンスをアップしますね。

 

今年の5月にFintech勉強会を企画してもらい
ミス ビットコインとして活動している藤本真衣さんにお話を伺う機会がありました。(彼女は海外への寄付活動をしていて、本音でビットコインを有り難いと愛している人でした^^)

それまで、海外への送金手段という程度で捉えていた私にとっては大きな転機となったのです。

それは、
「ビットコインは、人間のためというよりも、IoTで使われるもの。
IoTのデバイスが発するデータのやりとりは、
2025年には世界でなんと97%を占め、
人間の直接のやりとりはたったの3%に過ぎない時代がくる。
そのデータのやりとりの対価として使われるのがマイクロペイメントとしての仮想通貨で、ビットコインはそのハブとなる。」


という見方でした。
なるほど!!
ナカモトサトシ氏の発明といわれる暗号通貨は、IoTでのマイクロペイメントとして、今までの通貨の概念を大きく変える存在なのか。。。

インターネット上で自由にやりとりされる仮想通貨は、国などの管理下では収まらない。

ちょうど私の娘も今年から新社会人、下の子もあと数年で就職するので、
その頃には、今とは全く違うお金の流通、決済環境になっているかもしれない・・・・と思ったのです。

このままでは浦島太郎になりかねないと、、
その後も
仮想通貨については取材を続け、
IoT関係のセミナーにも参加して、統計データなども収集し、
また、ブロックチェーン技術者などにもお会いしたりしながら、
やはり、この変革の流れは止められないんだ!と
思うようになりました。

 

私がビットコインはじめ仮想通貨と付き合うようになったのは、

この時代の変化を体感するため。

 

投機でもなく、純粋に
0.1、または0.01ビットコインずつ買い足して、ホールドしながら、

世の中の変化や情報を味わっているところです。

 

更に仮想通貨の中で、イーサリアムは、そのブロックチェーンを自分のPCから見ることもできて感動したのもあり、ビットコインにはない使い方もありと思って、買い足しながら、ホールドしています。

ホールドすることで、身に染みて感じる情報量はとても大きくなります

それによって、
時代の変化を体感し、

子ども達次世代にも、その経緯や変化を伝えられるようにしたい!
と思ったのが、

この世界に関わる大きな動機です。

なので短期で上がった下がったというのは正直、あまり興味はなく、
全体のトレンドをみたいというふうに思っています。

非中央集権型の仮想通貨というものが、今後、どのように発展していくのか
ハードフォークのときも、
マイナーや関係者たちの投票サイトがあって、経過を訳して教えてくれる人がいたりと、勉強になりました。

ナカモトサトシの公表した論文をもとに、
コア開発者、マイナー、取引所、ウォレット提供企業、ユーザーの

それぞれの想いをのせて、今、
インターネットが普及し始めたときと同様の進化の真っ最中だと私は思っています。

人生でこんな大きな変化を体感できる機会なんて、そうはありませんよね。

せっかく生きているのですから、身近に感じて、後々伝えていける何かを得られたらと思っています。

楽しくお金と付き合い家族の幸せをサポートするお金のメンタリスト 吹田朝子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス