黒い瞳

テーマ:
今日は夕方時間あったので黒い瞳見ました。


{D9B1456B-7819-4021-B661-0E71D1388D17}


モチーフ:大尉の娘

1998年 月組

真琴つばさ
風花舞
紫吹淳
初風緑
千紘れいか
未沙のえる
立ともみ
藤京子
樹里咲穂

などがメインで出てました

更にトリオで霧矢大夢、大和悠河、嘉月絵理

コサックの中に大空祐飛

村人?に西条三恵


が出てました。



まず冒頭でマーシャ役(この場面では雪の少女)の風花舞。とにかく踊りが上手いわ上手いわでこのシーンは釘付けに!!

{D31BB274-5222-4757-83F3-A37D345ABD9B}

{B3ED1807-1B61-4591-B216-11DD7694247A}



そして何と幼い頃の?下級生時代の遼河はるひ!!!ぷくぷくしてますが背は大きいですね!


{BE2ED674-B00A-4DF6-96C3-69B3B1F2FE33}



ここでは紫吹淳、美原志帆の同期ダンス💕

何となく龍真咲と萌花ゆりあのダンス見てるのと同じ気持ちに☺️
{19C49C16-4BDE-4725-91BE-E0A2F4EB5582}





実は黒い瞳をちゃんと見たのは15年振りくらいだと思うんですよね。その頃は子供で全然ストーリー理解できてなく難しい政治とか革命の話なんだろうなと思っていたのですが、それよりも身分や政治を超えてのラブストーリーでした。


思ってた程重いストーリーでもなくニコライ(真琴つばさ)とプガチョフ(紫吹淳)のお互い気に入ってるけど一線は超えずにお互いを助け運命がいたずらをした。。。、的な感じ方をしました。




この時下級生の大和悠河、霧矢大夢のが大空祐飛よりも目立つ役で何となく路線じゃなく感じました。


今見れば後にトップになって凄く人気出たとわかるから安心して見てられますが、当時ファンだった人はどんな気持ちだったのだろうか。。

それはどのジェンヌさんのファンも同じ気持ちだと思いますが。



大空祐飛は舞台に立つ上でちょうど良いスタイルのバランスで綺麗なんですけど、月組時代はやる気なさそうとよく言われてました😅


確かに頑張ってまーす!パワフルー!宝塚大好き!舞台大好き!って感じはない方でしたけど。






そしてこの舞台は風花舞の退団公演。
個人的には良い重みと宝塚らしさ、ショーで華やかさ、風花舞の得意なダンスを存分に披露し退団できた公演だと思いました。




{AFCA356F-7EEB-4DBE-986C-471B79EA3570}



千紘れいかのエカテリーナは迫真の演技・歌でした。確かにトップ娘役の儚さと言うものはない強い娘役でしたがあの状態で見たら立ち位置的には千紘れいか、ちょっと早いけど路線扱いだった西条三恵の次期娘役トップかなと思います。

{DA0D78B5-A7E2-40AD-B3CE-3AA07D4DC35D}



他組から有望な人が来るのもありえなくないですがまさか千紘さんは同期の檀れいにその座を奪われるとは思っても見なかったでしょうね。


千紘れいかの実力と強さならせめて身体つきがもう少し華奢で顔が小さければ結果は違っていたのかな?とショー(Le Bolero Louge)で思いました。




新人公演はフルで見たことないですがニコライ(本役:真琴つばさ)が大和悠河、プガチョフ(本役:紫吹淳)が大空祐飛。大和悠河はザ・御曹司感出てましたし大空祐飛も新人公演最後の方と言うことで若い人たちの中で良い味出してました。

{DD8560F9-1D47-4229-8734-9548CD86CD66}

{BDA79A53-0026-4E7A-AFF8-A123900A54F3}



また、新人公演のマーシャ(本役:風花舞)は花瀬みずか。ノバボサノバの本役ボーロや新人公演ずっとヒロインをやっており、バリバリ路線やん!!ってなりました。
確かに可愛らしい!!💕



もし黒い瞳何となーく避けてるよ〜とか何それ知らないって人がいたら是非見て欲しいです。
トップとトップ娘役の愛、トップと2番手の絆、その他のキャストのそれぞれの思いや葛藤やどんな人生を歩んできたのか分かり感情移入してしまった作品でした。


{0DC2CD1B-5741-43AE-BB5D-525ACE55EF32}

{E22B7980-AC1B-45A6-BA8D-1C7BF026DB6F}

{E0BCFA5B-FF4F-45FD-ACE6-F8431C150738}


AD