発表会

テーマ:

さて。

 

ローヤル音楽教室を知っていただくために、発表会についてお話ししたいと思います。

HPにも載せましたニコ音譜ご覧ください。

 

 

今年は3月27日(日)に行いました。

発表会は、

子どもたちの成長の場でもありますので

舞台で、一人一人

必ず上手な演奏をさせてあげられるようにビックリマーク

 

そんな想いから
私の教室では、準備から演奏の仕上げまで、相当な力をいれて行います。

ですので、2年に1度で行っております音譜キラキラ

 

 

 

よく他 ピアノの発表会でおみかけするのは

 

右矢印演奏の途中で止まってしまうこと、弾き直しが多いこと。

 

右矢印テンポが乱れすぎて曲として成り立たなくなってしまうこと。

 

これでは生徒さん達かわいそうですねショボーン

 


プログラム構成・曲決めから、諸々の手配から準備、リハーサル~本番、すべてこだわり念入りに行います! 1

 

勿論レッスンは、相当力を入れて行っております! 1

 

 

 

発表会近く前には、レッスン以外の日にも生徒さん達にはどんどん弾きに来てもらい、

 

まじかるクラウンみんなの前で弾いて、発表会前に緊張感を沢山あじわってもらいます。

 

まじかるクラウン弾き直し・止まることが絶対ないような細かい指導は、

念入りに厳しいくらいに行います。

 

まじかるクラウン入退場や、お辞儀の仕方、弾き始め・終わりの手の置き方・あげ方、

これらも念入りに指導していきます。

 

 

レッスンもいつも以上に厳しくなります真顔(普段恐くはないですよ・・ウインク注意は細かいですがね。)

 

 

 

発表会曲に関しては、毎度、まず必ず私も全員の曲を弾きます!

 

やはり自分が弾いてみないと、

細かい注意・要点までは出てこないので、

上手にはさせてあげられません。

 

 

CDや動画も参考にしたり、

生徒達の弾き方を真似してみたり・・。

 

一人一人、どこをどう直したら、改善したら、上手に聴こえるのか、美しい音になるのか、研究研究の日々です! 1! 1

 

 

 

発表会になると、特に、ある程度の仕上がりでは私が満足せず・・。

 

100点満点の美しい音色に仕上がるまでは、私も妥協せず最後まで厳しくレッスンします! 1

 

 

発表会近くになると、毎度私の怒鳴りもとびますがあせる滝汗あせる

(生徒たちのことを考えてのことなんです・・汗

 

それでも生徒さんたちは、上手な演奏を目指そう!と、必死についてきてくれます。

 

悔しくて泣いても一生懸命最後まで練習を重ねてくれます。(感謝笑い泣き

 

 

 

100点満点の上手な完璧な演奏に仕上がったときは、

 

「良くなったね!完璧完璧!上手になったね!」

と、私も大変嬉しい気持ちなので心から褒めてあげます。

 

 

 

一緒に付き添いでみえているお母様方にも、

私の注意も注文も多いので、

毎度のことですが、大変苦労もお掛けしていることと思います。

 

発表会準備は、皆大がかりな作業になります。

 

 

 

 

講師の私も非常に大変な作業ですが、

 

生徒さんたちの頑張り、何よりお母さま方のご協力がいつも大変ありがたく、

 

本当に本当に感謝ばかりです。

 

 

 

 

今回は、いつも通りの感じで、

 

曲決め・業者の手配などから半年前にスタートしましたが、時間が足りな過ぎましたショック

 

1歳の子の育児と重なり、全くと言ってよいほど時間が作れず、

 

作業は子供が寝てから夜中、自分の練習は発表会間際からスタート・・

 

 

私も痩せる思いでしたが、生徒さんにもいつもより時間をかけてあげられなかったかな・・と反省も。

 

(次回は再来年ですが、ぼちぼち早めに準備に入っていきますよグッド!

 

 

宝石赤プログラムも、用紙にもこだわり

夜中コツコツ作業し、なかなか良くできたと思います。

 

今回は、1ピアノソロ 2連弾 3ゲスト演奏 4子ども達による合唱

というプログラムで行いました。

 

 

子ども達も出番が多く、今回は練習も大変だったと思います。

 

私も、盛り沢山のプログラム量で組んだのに、時間がなかなか作れないゲッソリ

という状況の中で、大変苦労もしましたが・・何とか。

 

 

 

印刷物、作成物も今回は本当に大量でしたーあせるあせる

合唱で使用する楽譜も、寸前で大量に作成、頑張りましたよ。

 

 

 

合唱練習も、間際の2月、3月からスタートしました。

何回か近所の会館の音楽室を借りても行いました。

こちらもなかなか揃わず、音程も合わずで苦戦しましたが・・

 

まぁ。子どもらしさウシシということで、とにかくみんなには元気に歌ってもらいました。

 

 

 

 

リハーサルではマイク調整や、位置などもしっかり決めて行いました。

 

今回は、声楽家として活動している音大の時の友人にゲストで出演してもらいましたラブラブ

 

この合唱も、ファミリーコンサート風にということで、MCマイクををいれて仕切り行ってくれました。

 

 

本番はこんな感じで。

 

 

弾いているのはわたくしですが。本当に歌は素敵ハートハート

 

 

 

 

ピアノソロも皆さん素敵でした。

 

今回は、普段忙しくてレッスンを休んでいる大きい生徒さん達が沢山お手伝いをしてくれました。

 

アナウンスや準備、片付けまで、私は何もやってないのではと感じるほど、周りの皆さんが沢山手伝い協力してくれました。

 

 

 

そのお陰で、本番のスケジュールも演奏も大変スムーズに進み時計

 

仕上がりは、私も寸前までバタバタとしており、大変心配もありましたが、

 

いつも通り、

 

宝石ブルー入退場・お辞儀から演奏まで、

    皆さん完璧でしたグッド!

 

宝石ブルー演奏の途中で、

    止まる子も今回もゼログッド!

 

宝石ブルーゲスト演奏の歌も

    素晴らしかったですグッド!

 

宝石ブルー合唱も大成功グッド!

 

 

本当に素晴らしかった!と

観客の方々から好評いただきました。

 

 

 

 

この発表会の生徒さん達の素晴らしい仕上がりの演奏を聴くたびに、

 

毎回本当に本当に感動し、生徒たちの達成感の笑顔が大変嬉しく、

 

 

「今回も厳しいレッスンにしてしまったけれどやり遂げられて良かった!」と

 

私も達成感で、また次回も。発表会には力が入ってしまうのですウシシ

 

 

高校3年生のRくん。高校生になると部活やお受験で忙しくなりレッスンに通えなくなってしまうんですよね。

 

Rくんもレッスンは中断していたので、今回はお手伝いで参加してくれました。

小学校の頃からみているRくん。

大きくなりました!ピアノも上手になりました!

 

 

「先生、写真一緒に撮ってくださいー!!」とRくん。

嬉しい限りです笑い泣き

 

お受験が終わったら次回はまた出演してほしいです笑い泣き

 

 

 

生徒さんたちも、いつの間にか仲良しになりはしゃいでいました口笛

 

また再来年頑張ってねチョキ

 

次回は再来年3月頃の予定です。

 

またプログラム組みから頑張りますよ~。

 

再来年のその頃は、うちの息子くんの幼稚園入園とかぶりますから、1年前くらいから準備に入りたい気ですウシシビックリマーク

 

うちの息子くんも出られるといいですな~イヒ