初めてのコンポートづくり(第3782回) | パーソナルトレーニング TOMONOTE

パーソナルトレーニング TOMONOTE

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

初めてコンポートを作ってみました。

桃づくりをしている地元の友人から、小ぶりな桃をいくつかもらったので、傷んでしまう前に日持ちするコンポートにしてみました。
コンポートとは、フランス語で「煮る」という意味があり、水や白ワイン、砂糖やシロップで煮て作ります。

ジャムと似ているのですが、違いは煮る程度と糖度です。
コンポートは果物の形が残るように、煮ることがポイントで、ジャムのように形が崩れるほど煮てはいけません。

また糖度も、元々の風味を残すことが大切なようで、砂糖やシロップなどで甘さを加えすぎないようにします。

色々な作り方があるようですが、私は予め一口サイズにカットした桃を鍋に入れ、そこに砂糖、梅酒、レモン汁を加えました。

あまり甘ったるくしたくなかったので、砂糖は控えめにして、レモンで爽やかさと、梅酒でコクのようなものがプラスされたら良いなというイメージでした。

分量も適当な素人料理ですが、出来上がったコンポートはまさにビギナーズラックとでもいうのか、一口目に「んーーー」と唸るほど美味しく仕上がりました。
この夏に、何度もリピートしたくなるほどの美味しさです。

早速、ヨーグルトの上にコンポートを乗せ、自宅の庭に自生してるハーブの葉で飾り付けました。

見た目も良いし、本当に美味しいんです。
是非お試しください。




「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp