高校生のスポーツを見ると心が熱くなる(第2981回) | パーソナルトレーニング TOMONOTE

パーソナルトレーニング TOMONOTE

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

年末年始のこの時期は、バスケットボール、ラグビー、バレーボール、サッカーなど、高校生の全国大会が行われていました。

9日には春高バレーで、岡山県代表の就実が2大会連続優勝という快挙を成し遂げました。

※画像はイメージです。
岡山県の高校が全国大会で連覇するなんて、過去に記憶がありません。
本当にとんでもない記録です。

中心選手に双子の姉妹がいるのですが、その姉妹は今後日本代表になっていく可能性があり、それも今から楽しみです。

昨日は、サッカーの選手権大会決勝があり、強すぎると言われていた青森県代表の青森山田が3大会ぶり3回目の優勝を果たしました。

※画像はイメージです。
下馬評通り圧倒的な強さでした。
技術が高いのはもちろんですが、フィジカルの違いが顕著でした。

相手チームの選手が細く見えるほど、青森山田の選手達の身体には筋肉が纏われていました。

身体がぶつかり合うような場面では、その筋肉が圧倒的な力を発揮し、相手のやりたい事を封じ込め、シュートを一本も打たせないまま優勝を決めました。

プロスポーツを見るのも良いですが、私は高校生スポーツが好きです。
爽やかだしキラキラと輝いていますよね。

見てると自分の高校生時代を思い出してしまい、心が熱くなります。



 
「わたしを諦めない」

今出来ることをやる。今を一緒に乗り越えたい。

https:/tomonote.jp