「なんとなく生きるな」お父さんの言葉(第2429回) | パーソナルトレーニング TOMONOTE
新型コロナウイルスに関する情報について

パーソナルトレーニング TOMONOTE

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

昨日のブログに息子の牛舎体験のことを書きました。


牛舎からの帰り際に、友人のお父さん(牛舎の創業者)と話す機会がありました。


お父さんは60代後半から70代半ばの年齢だと思いますが、作業着を着て現役で働かれていて、酪農は動物相手の仕事だから、命を扱う責任があるなどと息子に話をしてくれていました。


ただの牛飼いにならず、獣医が良いぞとか、酪農関係で公務員になる道もあると視野を広げてくれる話もありました。

そんな話の中で「なんとなく生きるなよぉ」と息子に言葉をかけてくれました。


耳に残るというか心に残る言葉でした。


中学生が人生に目的を持って、しっかり前に進んでいくということは難しいことだと思いますが、それでも目標や目的を持って生きて欲しいと強く願います。


「なんとなく生きるな」


これが出来ればきっと人生は彩った素敵なものになるはずです。


息子にも私自身にも言い聞かせようと思います。



 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp