運動後のケアが大切(第2434回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

テニスの練習を週に2回しているF様(40代/男性)が、腰痛のケアに来られました。

 

スポーツをすると身体に疲労が蓄積して、状態が悪くなれば痛みになることがあります。

 

身体に疲労を残さないようにするためには、スポーツ後のケアが大切になってきます。


 

筋肉の疲労を抜くことが主たる目的なので、まず血行を良くするために軽めの有酸素運動を行います。

 

軽いジョグやウォーキングをして筋肉に新鮮な血液を送ります。

その後、大きな筋肉をターゲットとしたストレッチを行います。

 

筋肉は疲労すると固くなっているので、ほぐしていくようにゆっくりと伸ばしてください。

特に固さを感じる部位には、ボールやストレッチポールを使ってマッサージをするのも効果的です。

 

最後はアイシングです。

すでに痛みのある部位や使いすぎて熱を帯びているような部位があれば、アイスパックなどを使って冷やしてください。

 

疲労の全てをセルフケアで取り除くことは難しいですが、疲労の蓄積や痛みをかなり軽減してくれます。

 

運動後のケアを大切にしていきましょう。

 

 

 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp