しっかり食べるのは睡眠後に(第2415回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

寝始める時間が日によって随分違う人のダイエットを上手に進めていくには、寝る前の食事を軽めにするのがポイントです。

 

夜勤があるご職業の方のダイエットは、日勤だけの方より少し難しい感覚があります。

夜勤が終わってからしっかり食べてから寝るという習慣のある方が多いからだと思います。

 

昨日ご入会されたN様(30代/女性)も、夜勤をした後に晩御飯としてお腹いっぱい食べられているそうです。

 

これから睡眠という消費カロリーが少ない時間帯を迎えるのに、お腹いっぱい分のカロリーを摂取してしまうと、どうしても太りやすくなります。

 

しっかり食事をするのは睡眠後にずらしていただいて、寝る前は軽く消化に良いものが好ましいです。

 

摂取カロリーは200kcal程度に抑えて、消化の悪い脂質や糖質を多く摂取しないように心がけてください。

 

 

 

 

私のおススメは、野菜スープなどの温かくて多少の満足感を感じられる食べ物です。

 

コーンポタージュはカロリーが高めなので量には気を付けなければいけませんが、私は好きです。

 

睡眠後の食事や日中の食事はしっかり食べても良いので、睡眠前の食事は少なめでお願いします。

 

 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp