腹式呼吸をやってみよう(第2385回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

ストレッチの指導をしているときに呼吸法に触れることがありました。


呼吸法に2種類あるのご存知ですか。


呼吸法には、胸式呼吸(きょうしきこきゅう)と腹式呼吸(ふくしきこきゅう)があります。


胸式呼吸は胸郭(きょうかく)を使った呼吸法で、肋骨が広がりながら肺を膨らませます。


一方の腹式呼吸は横隔膜(おうかくまく)を使って、肺を腹部の方に広げます。



日中によく使われているのは胸式呼吸で、浅くて早い呼吸といわれています。

運動時などは胸式呼吸です。


腹式呼吸は深く長い呼吸が可能で、それにより得られる効果が多数あります。

腹式呼吸をすると自律神経の副交感神経が優位になり、全身の筋肉が緩みリラックスすることができます。

ストレッチをする時には腹式呼吸です。


また心を落ち着かせる効果や腸などの消化器官に作用し便通が良くなる効果も期待出来ますし、効果の有無は分かりませんが、腹式呼吸を使ったダイエット法もあるようです。


普段ほとんど意識することのない呼吸ですが、関わり方を少し変えるだけでメリットを感じられると思います。


まずは1日1分の腹式呼吸を行なってみてください。

感想お待ちしております。





 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp